洋 画

外国映画

ドリームゲーム -夢を追う男- / TALENT FOR THE GAME

19911991年/91分/アメリカ(TVM)

お薦め度: ★★★★★

監督: ロバート・M・ヤング

出演: エドワード・ジェームズ・オルモス  ロレイン・ブラッコ  ジェフ・コーベット  ジェイミー・シェリダン  テリー・キニー  トーマス・ライアン  フェルトン・ペリー  トム・バウアー  ジャネット・キャロル  ジェームズ・キーン

 今日ご紹介する作品は、1991年度アメリカ映画、大好きなエドワード・ジェームズ・オルモス主演のスポーツ・ドラマです。「落こぼれの天使たち」で徹底的にファンになりました。まだ観ていませんが、アメリカTV映画「バトルスター・ギャラクティカ」 もご紹介する予定でいます。

【解説】 主演はTVドラマ『バトルスター・ギャラクティカ』のアダマ艦長役、エドワード・ジェームズ・オルモス。人材発掘に賭けるプロ野球のスカウトマンを好演している。かつて阪神に在籍したトニー・タラスコ選手も出演。

1991_2 【ものがたり】 大リーグ・エンジェルスの元選手、バージル(エドワード・ジェームズ・オルモス)はデッドボールを受けて現役を引退してから、同チームのスカウトマンとして選手発掘に力を注いでいた。しかし、球団のオーナーが代わって、ビジネス重視の経営方針が打ち立てられると、“経費削減”の合言葉の下、リストラの対象になってしまう。焦ったバージルは何とか良い選手を見つけようと走り回り、ある野球場で豪速球を投げる若いアマチュア選手と出会うが、この若者、上がり性に加えて、ノミの心臓という、困った男。これを一人前のプロ野球選手に育てあげるのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「メモリー・キーパーの娘 / THE MEMORY KEEPER'S DAUGHTER」

2008_22008年(91分)/アメリカ(TVM)/ハートフル・ドラマ

お薦め度: ★★★★☆

監督: ミック・ジャクソン

原作: キム・エドワーズ『メモリー・キーパーの娘』(日本放送出版協会刊)

出演: ダーモット・マローニー (デイヴィッド)  エミリー・ワトソン (キャロライン)  グレッチェン・モル (ノラ)  ヒュー・トンプソン  オーウェン・パッティソン  エマ・コルバート

 この作品は、偶然に観た映画でしたが、とても心温まる作品です。おしいかな、TV映画として製作されたため、ちょっとスケールが小さい気がしますね。「ミス・ポター」「ウォーター・ホース」「奇跡の海」「孤独な嘘」「プロポジション -血の誓約-」「ボクサー」などに出演していたエミリー・ワトソンの好演が光ります。

0f9d0cc1aeb4e4b49fd73f9f290e014f【解説】 全米ベストセラー小説を映画化、妻の生んだ双子の赤ん坊のうち一人をある理由で内密に手放してしまった医師の苦悩と、周囲の人々の行く末を描いたヒューマン・ドラマ。

66d4ca8c17cfe9ac90792985e67f05da【ものがたり】 裕福な医師の家庭に生まれながら、双子の兄ポールは何不自由なく育ち、ジュリアード音楽院を卒業してプロのギターリストとなる。ダウン症で生まれた妹フィービーは、母親に抱かれる事もなくそのまま施設に入れようとされた。嬰児を託された看護婦のキャロラインは、あまりにもひどい施設の実態に、自分の子として育てる決意をする。死産として処理され、遺体のないまま葬式を出した夫妻を遠くから見ていたキャロラインは、姿を消す。

E865a2f83ec17557e0c8989e5ce1dc3c 妻からのプレゼントされたカメラで、女の子の写真を無数に撮るデイヴィッドは、やがて写真展を出すまでの腕前になっていた。自宅の一室を改造した暗室に、キャロラインから送られてくる娘の写真や手紙を隠していた。ある日、デイヴィッドは動脈瘤破裂であっけなく死んでしまった。暗室を整理していた妻と息子は、秘密にしていた写真と手紙を発見し、キャロラインに会いに行く。そこには心優しく成長した娘と再会した実母と兄、育ての母とが、それまでのわだかまりを捨て、素直に向き合っていた……。

Photogal1_large ミス・ポターに出演していたエミリー・ワトソンが好演し、ダウン症の子を持つ親たちが教育委員会に詰め寄るシーンも良く描けている。

 この映画のキーポイントは、“写真”です。医師デイヴィッドは、幼い妹を心臓病で亡くしたトラウマを引きずって生きてきたのだが、やっと生まれた子供を自分で取り上げる。一人目は元気な男の子。もう一人、女の児も取り上げたが、一目でダウン症と分かり看護婦キャロラインにすぐ施設に預けるよう頼み、妻には死産だったと告げる。施設に着いたキャロラインは、拘束帯でベッドに縛られる患者や、髪の毛をハサミで切られる女の子を目の当たりにし、そのまま赤ん坊を抱いて立ち去った……。

312047c8 吹雪のなか、ガス欠で困っていた時に偶然通りかかった長距離トラックの運転手に自宅まで乗せてもらえた。翌朝、男はメモを残し立ち去った。

 悲しむ妻のため、遺体のないまま葬儀は営まれた。デイヴィッドのもとに成長した娘フィービーの写真が送られて来る……。以後も送り先の特定しない写真が送られ、妻には秘密に隠し持っていたのだった。

86510314c2df3c1de2b31287d4d7e202 数年後、突然死したデイヴィッドの遺品を整理していて、偶然隠していた写真を見つけた母と息子は、フィービーのもとへ行く……。

 25年間の物語を綴った映画ですが、TVドラマと91分という枠のなかで細かな描写が描ききれなかったのが、残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リリイ、はちみつ色の秘密 / THE SECRET LIFE OF BEES」

20082008年/110分/アメリカ(FOX)/ハートフル・ドラマ

監督: ジーナ・プリンス=バイスウッド  

原作: スー・モンク・キッド『リリィ、はちみつ色の夏』(世界文化社刊)

出演: クイーン・ラティファ (オーガスト・ボートライト)  ダコタ・ファニング (リリィ・オーウェンズ)  ジェニファー・ハドソン (ロザリン)  アリシア・キーズ (ジューン・ボートライト)  ソフィー・オコネドー (メイ・ボートライト)  ポール・ベタニー (T・レイ・オーウェンズ)  ヒラリー・バートン (デボラ・オーウェンズ)  ネイト・パーカー (ニール)  トリスタン・ワイルズ (ザック・テイラー)  ションドレラ・エイヴリー (グレタ)

 久々にご紹介する作品は、クイーン・ラティファ、ダコタ・ファニング主演の心温まるドラマです。

D0117645_12453358【解説】 スー・モンク・キッドの全米ベストセラー『リリィ、はちみつ色の夏』を、ダコタ・ファニング、クイーン・ラティファ主演で映画化した感動ヒューマン・ドラマ。差別が色濃く残る60年代のアメリカ南部を舞台に、幼少期の悲劇が原因で家族の愛を知らずに育った14歳の白人少女リリィが、ひょんなことからめぐり会った養蜂家の黒人三姉妹との交流を通じて成長していくひと夏の物語を優しい眼差しで綴る。共演はジェニファー・ハドソン、アリシア・キーズ、ソフィー・オコネドー。監督はジーナ・プリンス=バイスウッド。

Chn12_rpt4427_bees_02【ものがたり】 1964年、アメリカ南部サウスカロライナ州。4歳の時に誤って母を銃で撃ち殺してしまい、以来罪の意識を抱えたまま生きてきた少女リリィ。冷酷な父との生活に疲れ果てていたリリィは、14歳となった夏の日、黒人家政婦のロザリンが白人から暴力を受けたのをきっかけに、彼女を連れて家を飛び出し、亡き母の本当の心を探る旅に出る。母の遺品を頼りに、ヒッチハイクでティブロンという町に向かうリリィとロザリン。やがてその町で養蜂業を営むボートライト家の黒人三姉妹、オーガスト、ジューン、メイとめぐり会い、ロザリンと共に彼女たちに優しく迎え入れられるリリィだったが……。

20081023083336 アメリカで公民権が発布され、黒人も投票権が与えられた。子守りのロザリン(ジェニファー・ハドソン)もリリイ(ダコタ・ファニング)を伴って登録に向かうのだが、途中白人の男たちに囲まれ、「今日は、やけに黒人が多いな。まさか投票権の登録に行く訳じゃないな」「黒人は自分の名前すら書けやしないさ」と侮辱され、怒りが爆発してしまったロザリンは男たちに殴られてしまった。

2008 母のことを父親に侮辱されたリリイは、病院に治療・監禁されているロザリーを連れ出し、父親T・レイ(ポール・ベタニー)の元を離れ、母の写真の裏に記された町“ティブロン”を目指す。その町の店先に並ぶ「黒い聖母のはちみつ」に惹かれ、養蜂家のオーガスト・ボートライト(クイーン・ラティファ)を訪れた。リリイは蜜蜂の飼育助手、ロザリンは三女のメイ(ソフィー・オコネドー)と家の雑用係としてボートライト家に置いてもらうことになった。

_2 自分は誰にも愛されていない、と思い込んでいたリリイは、ボートライト家の人々、そこに集う人たちとのふれあいによって、母の深い愛をも見出す……。

_4_2【あとがき】メイの純真な心と、周囲を和ます笑顔が素敵です。“嘆きの壁”と名付けられ、悩みを書いた紙切れを挟んでいる場所へ、輝きを取り戻したリリイが“日記”を挟みます。今までの自分に訣別するかのように……。

 この作品に出演している、クイーン・ラティファは、「シカゴ」「TAXI in NY」「ヘアスプレー」「ラスト・ホリデイ」など

ダコタ・ファニングは、「アイ・アム・サム」「アップ・タウン・ガールズ」「宇宙戦争」「コール」「「シャーロットのおくりもの」「ハイ・アンド・シーク」「マイ・ボディガード」「夢駆ける馬ドリーマー」など

ジェニファー・ハドソンは、「ドリーム・ガールズ」

ソフィー・オコネドーは、「ホテル・ルワンダ」「イーオン・フラックス」「ジャッカル」「TSUNAMI/津波」「アレックス・ライダー」など

ポール・ベタニーは、「アイアンマン」「ウィンブルドン」「ダヴィンチ・コード」「ビューティフル・マインド」「ファイヤーウォール」「炎の英雄」など、数々の作品に出演しています。

 また、次女ジューン役のアリシア・キースは、美人歌手として有名です。

 良い俳優さんは、良い作品にも恵まれていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー / PATCH ADAMS」

1998 new 1998(平成10)年・アメリカ/(Uni=UIP)・ドラマ・118分

お薦め度: ★★★★★ happy01

監督: トム・シャディヤック

出演: ロビン・ウィリアムズ (Patch Adams)
ダニエル・ロンドン(Truman)  モニカ・ポッター  (Carin)  フィリップ・シーモア・ホフマン (Mitch)  ボブ・ガントン (Dean Walcott)  ジョセフ・ソマー (Dr. Eaton)  イルマピー・ハル・ビジョー (Joletta) リー・マッケイン (Judy) ハーヴ・プレスネル (Dean Anderson)  ダニエラ・カーン (Adelane)  ジェイク・ボウエン (Bryan)  ピーター・コヨーテ (Bill Davis)  ジェームズ・グリーン (Bile)  マイケル・ジェッター (Rudy)  ハロルド・グールド (Arthur Mendelson)  リチャード・カイリー (Dr. Titan)  ハリー・グローナー (Doctor)  ドット・ジョーンズ (Miss Meat)  ドン・リッゾ (Minister)  レニー・ロジャース (Receptionist)  ケルヴィン・ハン・イー (Orderly)

 今回は特別記念。「パッチ・アダムス」は、ロココムで新しくロコ友になったOBBLIGATOさんのご妻女がファンだと伺った、ロビン・ウィリアムズの作品をご紹介いたします。

Patch1 ロビン・ウィリアムズが、実在の医師に扮した感動ドラマ。“ユーモアによる治療が重要”という説を実践し、医学界の常識を覆した医学生パッチ・アダムスの半生を描く。人間味溢れるアダムス役をロビンが熱演。彼お得意のユーモアと温かな視点で、現代医学の問題点をさり気なく突く。

_2 【解説】 ジョークを連発するユニークな療法で人々の心と体を癒す実在の精神科医パッチ・アダムスの若き日を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「ライアーライアー」のトム・シャドウイック。製作総指揮はシャドウィック、「ミセス・ダウト」のマーシャ・ガーデス・ウィリアムス。製作は「ニッキーとジーノ」のマイク・ファーレルとマービン・ミノフ、「ロミーとミシェルの場合」のバリー・ケンプ、「フェノミナン」のチャールズ・ニューワース。脚本は「ナッシング・トゥ・ルーズ」(監督も)のスティーヴ・オーデカーク。撮影は「マウス・ハント」のフェドン・パパマイケル。音楽は「イン&アウト」のマーク・シャイマン。美術は「ウルフ」のリンダ・デシーナ、編集は「ライアーライアー」のドン・ジマーマン。衣裳は「モンタナの風に抱かれて」のジュディ・ラスキン=ハウエル。出演は「グット・ウィル・ハンティング 旅立ち」のロビン・ウィリアムス、「コン・エアー」のモニカ・ポッターほか。


Pa_img01_2【あらすじ】 自殺未遂の果て、自らの意志で精神科に入院したアダムス。彼はそこで目覚め、医学の道を志す。2年後、ヴァージニア大学の医学部に入学したアダムスは、規則に背いては患者をユーモアで楽しませていた。冷ややかな視線を向ける学部長や同僚を後目に、やがて彼は恋人カリンとともに、夢に見ていた無料治療院を開設するが……。

Photo 【ものがたり】 1969年。自殺未遂の果て、精神病院に入院したハンター・アダムス(ロビン・ウィリアムズ)は、ジョークで患者たちを笑わせ、心を癒す能力に目覚める。そんな彼に富豪で天才病の患者アーサー(ハロルド・グールド)は「パッチ(傷をなおす)」というニックネームをつける。2年後、パッチは精神科医を目指し、バージニア大学医学部に入学。同級生トルーマン(ダニエル・ロンドン)と白衣を着て病院に潜入し、患者たちの心を掴んでいく。パッチの笑いの療法が次第に功を奏で、ベテラン看護婦たちも温かな目で見守ってくれるようになる。しかし、学部長のウォルコット(ボブ・ガントン)はパッチを快く思わず、放校処分に。常に成績がトップクラスのパッチに学長が理解を示し、学校に残ることが許される。

Photo_3

 一方、冷淡な同級生カリン(モニカ・ポッター)へ思いを募らせるパッチは彼女の誕生日を温かく祝い、いつしか心を通わせるようになる。パッチは病院や医療制度の理不尽さから無料の病院を作りたいと考えるようになる。精神病院で患者同士として出会った富豪のアーサーの出資により、夢が現実となる。トルーマン、カリンと共にさまざまな患者を無料で受け入れてきたが、ある患者がカリンを殺し自殺するという事件が起こる。ショックから診療所を閉め病院もやめる決心をするが、再び患者の心を捉えたことをきっかけにやり直すことに。しかし、そんな時、医師免許も無いうちに無料で診察していたことを理由に退校が申し渡される。医師会の裁定に判断を仰いだパッチは、裁定の場で医者と患者は対等であることや心をほぐすことが何よりの治療になることを主張。認められ無事大学を卒業し、独自の治療方法を広く伝えることになるのだった。

という、お話です。如何でしたか? OBBLIGATOさん、気に入って頂けたでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「フェイス/オフ / FACE/OFF」

1997new 1997(平成9)年・アメリカ(ブエナ/PAL)・サスペンス・138分 
お薦め度: ★★★★★  coldsweats02
監督: ジョン・ウー
出演: ジョン・トラヴォルタ (ショーン・アーチャー)  ニコラス・ケイジ (キャスター・トロイ)  ジョーン・アレン (イヴ・アーチャー)  アレッサンドロ・ニヴォラ (ポラックス・トロイ)  ジーナ・ガーション (サーシャ・ハスラー)  ドミニク・スウェイン (ジェイミー・アーチャー)  ニック・カサヴェテス (ディートリッヒ・ハスラー)  ハーヴ・プレスネル (ヴィクター・ラズロ)  コルム・フィオール (ウォルシュ博士)  ジョン・キャロル・リンチ (刑務所の看守)  CCH・パウンダー (ホリス・ミラー)  ロバート・ウィズダム (ティム・ビオンディ)  マーガレット・チョー (ワンダ)  ジェイミー・デントン (バズ)  マット・ロス (リーミス)  クリストファー・バウアー  トーマス・ジェーン  トミー・フラナガン  ロミー・ウィンザー  ダニー・マスターソン

 今回ご紹介の作品は、徹底的にハラハラ・ドキドキの連続、久しぶりにワクワクしたサスペンス・アクションです。本当に面白い!ですよ。

Face_off【解説】 憎むべき互いの顔を取り替えた二人の男の果てしなき死闘を描いた、J・ウー渾身のバイオレンス・アクション巨編。凶悪犯とFBI捜査官がお互いの顔を入れ替えて戦うという、異色の設定のアクション大作。監督は「男たちの挽歌」などで香港ノワールの一時代を築き、ハリウッドに渡ったジョン・ウー。「ブロークン・アロー」に続く本作は、荒唐無稽なアイディアを、ド派手な銃撃戦と抒情溢れる描写で見せ、「ヴァイオレンスの詩人」の異名をとる、彼の集大成とも言える仕上り。製作はデイヴィッド・パーマット、バリー・オズボーン、テレンス・チャン、クリストファー・ゴッドシック。製作総指揮は「ゴースト&ダークネス」の俳優マイケル・ダグラスと彼と共にダグラス-ルーサー・プロを設立したスティーヴン・ルーサー、「マイケル」のジョナサン・D・クレーンの共同。脚本は『ダークマン3』(V)のマイケル・コV12_05 ラーリーと「マスク」のマイク・ワーブ(共に共同製作も)。撮影は「ダイ・ハード2」「トゥー・デイズ」のオリヴァー・ウッド。音楽はTVシリーズなどの作曲で活躍するジョン・パウエルで、『オズの魔法使』が銃撃シーンで効果的に使用される。美術は「ヒート」のニール・スピザック。編集は「ザ・ファン」のクリスチャン・ワグナー。衣裳は「ゴースト・アンド・ダークネス」のエレン・ミロジニック。特殊メイクはケヴィン・イェイガー。内面的なひとり二役という難しい役柄に挑戦した主演のふたりには、「ブロークン・アロー」に続いてウーと組んだ「マイケル」のジョン・トラヴォルタと、「コン・エアー」のニコラス・ケイジ。共演は「クルーシブル」のジョアン・アレン、「バウンド」のジーナ・ガーション、舞台・TVで活躍するアレッサンドロ・ニボーロ、「ミセス・パーカー ジャズ・エイジの華」(出演)「ミルドレッド」(監督のみ)のニック・カサヴェテスほか。

83677view001 【ものがたり】 かつて冷酷無比のテロリスト、キャスター・トロイ(ニコラス・ケイジ)によって遊園地で息子とメリーゴーランドに乗っていた楽しい一時を狙撃され、その際に最愛の息子を失っているFBI捜査官ショーン・アーチャー(ジョン・トラヴォルタ)。

 6年後、彼らは飛行場での壮絶な銃撃戦の末、ついにトロイを捕らえたが、トロイがLAのどこかに細菌爆弾を仕掛けている事が判明。当のトロイは銃撃戦がもとで、植物人間となっており、唯一の情報源は獄中にいるトロイの弟ポラックス(アレッサンドロ・ニヴォラ)だけだったが、兄以外の人間は信用しないポラックスから、爆弾のありかを聞き出すことは出来ない。FBI特殊班はアーチャーにトロイの顔を移植し外科的手術で本人そっくりに声まで変えてから刑務所に潜入させポラックスから爆弾の設置場所を聞き出そうとする。

Middle_1214032939 ショーンは悩んだ末、家族にも明かすことの出来ないこの任務につくことを決意した。ウォルシュ博士(コーム・フィオレ)による手術を受け、刑務所に送り込まれたショーンは、何とかポラックスから爆弾の設置場所を聞き出すことに成功。ところが。キャスターが奇跡的に意識を回復。彼は手下を使ってウォルシュに残っていたショーンの顔を自分に移植させ、ウォルシュやショーンの上司のティト(ロバート・ウィズダム)はじめ、秘密を知る者を皆殺しにしてショーンに成りすました。彼はポラックスを司法取引と称して釈放し、自ら爆弾を解除、一躍ヒーローになりすました。そんな夫の変化にとまどいながらもショーンの妻・イヴ(ジョアン・アレン)は彼を受け入れる。父親の豹変ぶりに反抗期の娘ジェイミー(ドミニク・スウェイン)は目を丸くした。

Ad80790f 一方事態を知り、哀しみと怒りで気も狂わんばかりのショーンは刑務所を脱獄、キャスターの恋人サシャ(ジーナ・ガーション)に接近。キャスターの姿のショーンに、幼い息子アダムを「あなたの子よ」と会わせるサシャ。そこをキャスター率いるかつての部下たちが急襲。激しい銃撃戦。サシャの兄ディートリヒ(ニック・カサヴェテス)はキャスターの銃弾に倒れ、ショーンはサシャとアダムを逃がす。お互いの顔をまとったふたりは鏡をはさんでついに対面。銃を構えて対峙するふたり。ショーンはキャスターの愛する弟ポラックスを殺した。キャスターはショーンを完全に抹殺することを決意。ショーンはかつてのわが家へ逃げ込んだ。怯えるイヴにふたりだけが知る想い出を語り、女医である彼女に血液型を鑑定させて自分こそが本物の夫なのだと納得させた。海辺の教会。ふたりの最後の戦いが始まった。戦いの中、サシャはアダムをショーンに託して死ぬ。モーターボートの大追跡に続く肉弾戦。死闘の末、ショーンはキャスターを倒した。かくして手術を受けて自分の顔を取り戻したショーンは、キャスターの遺児アダムを連れて、愛する妻子の待つわが家へと帰った。

【あとがき】 冒頭から、ショッキングな狙撃シーン。空港での銃撃戦、二人の男の顔面移植手術。アジトでの凄まじい銃撃戦、ラスト・シーンでのモーターボートでの追撃戦……と、息を継がせぬアクションの連続で、文字通り“手に汗握る”シーンだらけです。これは、面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ラブ・ザ・ドッグ -犬依存症の女- / YEAR OF THE DOG」

2007new2007年・アメリカ(ドラマ)・101分
お薦め度: ★★★★☆ happy01

監督: マイク・ホワイト
出演: モリー・シャノン ジョン・C・ライリー ローラ・ダーン レジーナ・キング  ピーター・サースガード  トーマス・マッカーシー  ジョシュ・パイス  エイミー・シュラゲル  ゾーイ・シュラゲル  ライザ・ウェイル

 本日、ご紹介する作品は「犬依存症の女」と邦題のついた作品で、劇場未公開。スターチャンネルで放映された面白いドラマです。犬好きなお騒が独身中年女性が繰り広げるちょっと変わった作品だと思います。

【解説】 愛犬家の独身中年女性が、やがて異常な動物愛護精神に目覚めて暴走していく姿を描いたブラック・コメディ。監督は『スクール・オブ・ロック』の俳優で同作品の脚本家でもあるマイク・ホワイト。出演は『25年目のキス』のモリー・シャノン、『シカゴ』のジョン・C・ライリー、『ジュラシック・パーク』のローラ・ダーン。ビデオ未発売作品。

Peter_sarsgaard_newtJohn_c_reilly_al 【ものがたり】 ペギー(モリー・シャノン)は40代の独身女性で、心の拠り所は飼い犬のペンシル。彼女はペンシルだけに愛を注ぎ、満ち足りた生活を送っていた。しかしある日、隣に住む男アル(ジョン・C・ライリー)の家の庭で、愛しの飼い犬ペンシルが毒物死したことから、彼女の生活は一変する。ペギーはポッカリ空いた心の穴を埋めるためにアルとデートしたり、新しい事にチャレンジするのだが、その穴は簡単には埋まらない。そんな中、ペギーは動物保護センターで働くニュート(ピーター・サースガード)と出会い、彼にひかれていく。やがて、ニュートの動物保護に影響されたペギーはあらゆる動物を愛するようになり、ついには菜食主義者に。しかし、ニュートは禁欲主義者でペギーは拒絶されてしまう。このことをきっかけに、ペギーの動物保護の精神は暴走を始める。

Web

Mv5bodewmtuxnzqynl5bml5banbnxkftztyJosh_pais_robinMv5bmtm5nzizmjq1of5bml5banbnxkftzty Mv5bmtiwnja3mtu4nl5bml5banbnxkftztyMv5bmtixotyymtyyov5bml5banbnxkftzty   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「神様は太陽のあたたかさ / What If God Were the Sun?」

2007_2new 2007年・アメリカ(TVM)・ドラマ・89分
お薦め度: ★★★★★ weep
監督: スティーヴン・トルキン
出演: レイシー・シャーベル ジーナ・ローランズ他

 今回、ご紹介する「神様は太陽のあたたかさ」というテレビ用劇映画で、とってもハートフルな作品。

【解説】  2007年5月にアメリカ Lifetime チャンネルで放映されたテレビ映画。海外の優れたテレビ映画、特にHBOなどを観られるのもWOWOWやFOXライフの良いところです。

_2_2Photo_2【ものがたり】 超多忙なERで働く看護師ジェイミー(レイシー)。ある日呼吸困難で運ばれてきた老夫人を観ているとき、偶然隣のストレッチャーに銃弾を浴びた警官である父が心肺停止状態で運ばれてきた。自分がもっと早く父に気が付いていれば助けてやれたのに、と自分を責めるジェイミー。彼女と父の間には離婚した母のことで確執があり、「父を許さない」と、喧嘩したままであり、そのまま父と別れなければならなかったことも後悔していた。心荒んで、婚約者の弁護士とも上手くいかなくなっているいるジェイミーに親友で上司の看護師長は、仕事が楽な介護センターに行くように命じる。

E0040938_091196  そこで出会ったのが、末期肺ガン患者のローゼンブルーム夫人だった。彼女も長女との確執を持ちつつ、しかし神様を信じ、ジェイミーにはただのわがままな年寄りとしか見えなかったのだが、町の人の話を聞くと、彼女こそ太陽のような存在だ、ということが判った。

_3_4  病院のピアノのふたに鍵が掛けられていて、好きなモーツアルトも弾けないと、ローゼンブルーム夫人は勝手に退院、目の前で息を引き取った老婦人の息子に、「どうして側を離れたの!どこへ行ってたの!」と詰ってしまったジェイミー。取り乱してしまったジェイミーを、しばらくの間休職するように上司は命じる。そしてローゼンブルーム夫人がジェイミーを個人的に雇うのだった。夫人の長女は、オペラ歌手を目指していたが本人の希望で会計士をしている。長女は妊娠していて、母親に長生きして貰いたいのだが、婦人のわがままに、手を焼いていた。しかし、長女の母を思う気持ちは、決して母のためだけではなく、長女自身の満足のためだった(本人は気が付いていないのだが)。

_5_2E0040938_094570  病状が進行するまえに、家でパーティーを開催する、というアイゼンブルーム夫人の希望で、ジェイミーは準備を始めるのだったが、当日家に入ると、なんと長女がすでに料理の支度を始めていた。そして、母のピアノで歌を歌って、招待客を喜ばせたのだ。多くのお客が喜んでくれている様子を見て、笑顔の夫人。思いを遂げて緊張が解けたのか、その場で倒れベッドへと運ばれる。観念した夫人は、長女やジェイミーに礼を言った。ほどなく夫人は静かに神様の元に旅立っていった。

_6_7  ジェイミーの父の浮気相手というのは、捜査中に銃殺された父の同僚の奥さん。浮気であったかどうか、自己犠牲の精神に溢れていた父は、町の自立センターのボランティアとして活躍し、不良を再生させたり、町のみんなから大きな信頼を勝ち得ていたのだった。そんな彼が、不慮の死を遂げた同 _8僚の妻を放っておけなかったはずだ。それを母は浮気と誤解したのだろう。そんな父を許さずに別れてしまったことを責めていたジェイミーだったが、アイゼンブルーム夫人を知り、その生き方に接していくうちに、人は生きていくうちに誰かを傷つけ、後悔していくもの。許すことこそ大切だ、ということを学んだ。自分の言い分ばかり主張してきた、と気がついたジェイミーは婚約者とももう一度素直に向き合うことを決意したのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エネミーライン / BEHIND ENEMY LINES」

2001_2new  2001(平成13)年・アメリカ(FOX)・アクション・106分

お薦め度: ★★★★★ coldsweats02

監督: ジョン・ムーア  原案: ジム・トーマス

出演: オーウェン・ウィルソン (クリス・バーネット大尉)  ジーン・ハックマン (レスリー・レイガート司令官)  ガブリエル・マクト (スタックハウス)  チャールズ・マリック・ホイットフィールド (ロッドウェイ軍曹)  ヨアキム・デ・アルメイダ (ピケット)  ヴィッド・キース (オマリー特務曹長)  オレク・クルパ (ローカー)  ウラジミール・マシコフ (サシャ(追跡者)) シェーン・ジョンソン  ジェフ・ピアソン

 この作品、見ているうちに思わず“手に汗握る”という感じで、とても良かったです。出演者も実力者揃いですね。

_2_3【解説】 1990年代の凄惨な民族紛争を経てようやく和平を迎えようとしている時期のボスニアを舞台に、偶然に戦争犯罪現場を目撃してしまった米海軍パイロットが、ひとり取り残された敵陣中心部から執拗な追跡を逃れて脱出を試みる戦争アクション。主演は「シャンハイ・ヌーン」のオーウェン・ウィルソン。共演にジーン・ハックマン。

_4_5【ものがたり】 アラビア海に浮かぶ米海軍の原子力空母USSカールヴィンソン。兵士たちは民族紛争が終結したボスニアの平和維持活動に当たっていた。クリス大尉(オーウェン・ウィルソン)は偵察飛行ばかりの単調な毎日に不満が爆発、レイガート提督(ジーン・ハックマン)の注意にも耳を貸さず海軍を辞めると言い出す始末だった。そんなある日、いつものように偵察飛行に向かったクリスは突然にもセルビア人民軍による民間人の惨殺現場を撮影したためにミサイル攻撃を受け、敵陣のど真ん中に不時着してしまう。そして彼らは、目撃者であるクリスを捕まえるために執拗な追跡を始めたのだった……。

PhotoPhoto_2 この作品で一番印象に残ったのは、執拗にクリス大尉を追う、ウラジミール・マシコフでした。非情な殺人マシーンを淡々と見せつけるこの俳優さんは見事ですね。

 同じような俳優さんはいないかな? いました、いました「スターリン・グラード」のエド・ハリスも、この類の俳優さんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「グラス・ハウス / THE GLASS HOUSE」

2001new 2001(平成13)年・アメリカ(SPE)・サスペンス・103分
お薦め度: ★★★★☆
監督: ダニエル・サックハイム
出演: リーリー・ソビエスキー (ルビー・ベイカー)  ダイアン・レイン (エリン・グラス)  ステラン・スカルスガルド (テリー・グラス)  ブルース・ダーン (アルビン・ベグレイター)  トレヴァー・モーガン (レット・ベイカー)  キャシー・ベイカー (ナンシー・ライアン)  リタ・ウィルソン  クリス・ノース  マイケル・オキーフ  アグネス・ブルックナー  ヴィト・ルギニス

 本日ご紹介する作品は、久々に見直してみたサスペンス作品です。ステラン・スカルスガイドの不気味な感じ、ダイアン・レインのヒステリックな役どころ、また弟レット役(トレヴァー・モーガン)は、デニス・クエイド主演「オールド・ルーキ」で、デニス・クエイドが演じたジム・モリスの少年時代を演じた。

【解説】 突然の両親の交通事故死で知り合いの夫妻に引き取られた姉弟が、度重なる夫妻の不審な行動に疑惑を深め命の危険を感じていく恐怖を描いたサスペンス・スリラー。主演は「愛ここにありて」「ロードキラー」のリーリー・ソビエスキー。共演に「パーフェクト ストーム」のダイアン・レイン、「レッド・オクトーバーを追え!」のステラン・スカルスガイド。監督はこれが初劇場作品のダニエル・サックハイム。

_1【ものがたり】 女友達との夜遊びから帰ってきた女子高校生ルビー・ベイカー(リーリー・ソビエスキー)を待ち受けていたのは両親の多量の飲酒運転による交通事故死という突然の訃報。ルビーと弟のレット(トレヴァー・モーガン)は二人きりで取り残されてしまう。施設に入るか、二人が成人するまでは両親の遺言に従って、昔の隣人で心優しいグラス夫妻が面倒を見てもらうか、の選択肢しかない。姉弟は住み慣れた家を売り、美しいマリブ・ビーチのグラス夫妻のもとへと引き取られていく。そこはガラス張りの美しい豪邸だった。何不自由ないかに見えたが、姉弟は充てがわれた一室で生活を始める。ある日、福祉局の職員が訪ねて来るが、知らぬ間に居心地の良さそうな二人別々の部屋があり、手懐づけられた弟は夫妻に都合の良い返答をするのだった。

_2 テリーはエリンとの激しい口論や無謀な運転、エリンは薬物中毒と、次第に親切なグラス夫妻の不可解な行動が見え始めた。ルビーが本来通うべき名門高校の授業料を秘密裏に回収し、多額の借金の返済に充てていた事も偶然発覚する。グラス夫妻は、二人の両親が残した400万ドルの信託財産が目当てで、二人を引き取り、邪魔なルビーの殺害まで画策する。二人の両親の事故死は、20回目の結婚祝いの当日、テリーが貸したBMWのブレーキに細工がされた車だったのだ。

_3 テリーは、両親の事故死の真相まで知られた姉弟を地下室に監禁したが、わざと二人に逃亡のチャンスを作り、逃走に使うために目の前にブレーキに細工をしたジャガーを置いておいた。多額の借金の返済を迫るギャングがグラス邸に現れテリーを拉致しようとするが、テリーはジャガーに乗り込むことを頑なに嫌がり、“車庫にあるボルボにしてくれ”と頼むが、ボルボのタイヤは、いち早くルビーがナイフでパンクさせてしまっていた。テリーは後ろ手にテープで縛り挙げられて口にもテープを貼られ、借金のカタに取られていたフェラーリと細工されたジャガーに分譲して、何処かへ走り去った。

_4_5 残された姉弟は、邸をあとに道路を歩いていると、通りかかったパトカーに救われる。前方に交通整理がなされ、さきほどのフェラーリが跡形もなく大破している。さらに進むと、石で出来たガードを突き破った形跡があり、確かめに行く警察官は崖下に落下したジャガーに近寄ると、生_6 き残っていたテリーが警察官を襲い、路上のパトカーにいる姉弟に隠し持った拳銃を携えて近寄っていく。ルビーは、逃げずに両親の仇テリーに向かってパトカーで突っ込む。こうしてルビーの復讐劇は幕を閉じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドア・トゥ・ドア / DOOR TO DOOR」

_2_2 new 2002(平成14)年・アメリカ(TVM)/ドラマ・93分
お薦め度: ★★★★★ confident
監督: スティーヴン・シャクター
脚本: ウィリアム・H・メイシー
出演: ウィリアム・H・メイシー  ヘレン・ミレン  キーラ・セジウィック  キャシー・ベイカー  ジョエル・ブルックス  マイケル・シャンクス  ウディ・ジェフリーズ  デヴィッド・ルイス フェリシティ・ハフマン(ノン・クレジット)

 この作品は、2009年6月になって初めて見た作品ですが、今年一番の収穫かも知れません。主演のウィリアム・H・メイシーは、以前から大好きな俳優さんですが、共演者もヘレン・ミレン、キーラ・セジウィック、キャシー・ベイカーと豪華です。しかも、奥さんのフェリシティ・ハフマンまでも出演しています。

Photo_14【解説】 実在したセールス・マンの生涯を描いた感動の物語で、エミー賞6部門受賞! 身体に障害を抱えながらも訪問販売のセールス・マンとしての生涯を生き抜いたビル・ポーターの実話に基づいたストーリー。母の愛情に支えられながら慣れない仕事に一生懸命取り組んでいく障害者の男の姿が素晴らしい。

PhotoPhoto_9【ものがたり】 幼少の頃の脳性麻痺により身体に障害を抱えるビル・ポーター(ウィリアム・H・メイシー)は、母一人子一人で幸せに暮らしている。亡き父は有能だったセールス・マン。母(ヘレン・ミレン)の自慢でもある父に憧れ、ビルは訪問販売会社の面接を受けることにした。しかし人事担当者は“足で稼ぐ商売である営業はビルに無理だ”と決め付け、採用されない。あきらめないビルは、売り上げがほぼゼロの地区を担当するという条件で採用されるが、思っていた以上に現実は厳しかったのだった。

Photo_2Photo_3 しかし、“捨てる神あれば拾う神あり”で、初日は何軒も門前払い。商品は買わないがビルの容姿を憐れんで施しをしようとする婦人までいたが、ビルのプライドが許さなかった……。ベンチに座って昼食のサンドウィッチを広げて驚いた! 母が“忍耐”“根気”と、応援してくれていたのだった。そのPhoto_5 Photo_6 日、初めて注文してくれた婦人(キャシー・ベイカー)は、息子が家に寄りつかず寂しい思いを、酒と薬で紛らわせていた。“召し上がる?”と差し出され たコップを、ジュースだと思って一口含むと、それはウォッカ入りの飲み物だった。“ただでさえ、足下がおぼつかないので、遠慮しておきます”というビルに、思わず微笑んでしまった。

Photo_7 順調に来ていたのだが、ある日母の言動に疑問を持つようになる。とうとう、行方が分からなくなりビルは心配で堪らない。警察から電話があり、迷子になっている所を保護され、警察官に送ってもらい帰宅する。“靴を買いにでかけたのよ”“そんな所に靴屋はないよ。なぜ電話しなかったの?”“……電話番号を忘れてしまったの”というシーンは、世界共通であろう老齢社会を描いています。仕事と保護を両立することは不可能と判断し母を施設に入れますが、ある日訪ねて行くと、母のすぐ隣で食事中の老人が倒れているのを発見し、杜撰な管理の施設には、大事な母を置いておけないと判断し、家に連れて帰る。

Photo_10 後日、ケアが受けられる病院へ入ったが、最愛の母は天国へ……。それでもめげずにセールスに出かけたビルだったが、赤ん坊を抱いた婦人に商品の説明をしている最中に、感極まり“今度、詳しく説明に伺います”と逃げるように出て行ってしまう。

Photo_11 ビルは、注文を受けた商品の配達にバイトを雇うことにする。面接に現れたのは女子大生(キーラ・セジウィック)で、てきぱきと何でも処理する優秀な女性だった。一目で気に入ったビルと共に訪問販売に出かけるようになった。二人の関係は上手く続き、6年かけて大学も卒業できた。だが、卒業式で紹介されたボーイフレンドと結婚する。訪問販売から撤退し、電話注文方式に切り替え、一時はビルも退職してしまう。

Photo_15 三人の子持ちとなったが、またアシスタントとして復帰したキーラ・セジウィックと一緒に訪問販売を開始した。だが、ビルはバス停の前から大通りに踏み出した瞬間、路線バスに跳ねられ重傷を負ってしまった。それでもバス会社に治療費を請求することもなく、自宅を売却して怪我の治療、リハビリに務め、訪問販売セールスマンとして復帰するのだった。

Photo_12 ある日見知らぬ男がアパートを訪ねて来た。昔、訪問販売セールスマンを始めた頃に見知った子供が成長し、今では記者をしているという。是非訪問販売を記事として取り上げたい、と申し出るがビルは頑なに断る。だが、美談として写真付きで新聞に掲載された。知り合いや会社の同Photo_13 僚、上司たちは記事を知ってビルを褒め称える。セールスマンとして面接した時の上司が退職するパーティの席上で、ビルも“年間売Photo り上げ一位”の表彰をうけるのだった。“優秀なセールスマンだった父と、それが自慢だった母に、この姿を見せたかった”というビル……。本当に嬉しそうな、晴れやかな笑顔だった。そして、“全米言語障害者賞”をも受賞するのだった……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧