« 2010年6月 | トップページ | 2011年11月 »

2010年8月

ドリームゲーム -夢を追う男- / TALENT FOR THE GAME

19911991年/91分/アメリカ(TVM)

お薦め度: ★★★★★

監督: ロバート・M・ヤング

出演: エドワード・ジェームズ・オルモス  ロレイン・ブラッコ  ジェフ・コーベット  ジェイミー・シェリダン  テリー・キニー  トーマス・ライアン  フェルトン・ペリー  トム・バウアー  ジャネット・キャロル  ジェームズ・キーン

 今日ご紹介する作品は、1991年度アメリカ映画、大好きなエドワード・ジェームズ・オルモス主演のスポーツ・ドラマです。「落こぼれの天使たち」で徹底的にファンになりました。まだ観ていませんが、アメリカTV映画「バトルスター・ギャラクティカ」 もご紹介する予定でいます。

【解説】 主演はTVドラマ『バトルスター・ギャラクティカ』のアダマ艦長役、エドワード・ジェームズ・オルモス。人材発掘に賭けるプロ野球のスカウトマンを好演している。かつて阪神に在籍したトニー・タラスコ選手も出演。

1991_2 【ものがたり】 大リーグ・エンジェルスの元選手、バージル(エドワード・ジェームズ・オルモス)はデッドボールを受けて現役を引退してから、同チームのスカウトマンとして選手発掘に力を注いでいた。しかし、球団のオーナーが代わって、ビジネス重視の経営方針が打ち立てられると、“経費削減”の合言葉の下、リストラの対象になってしまう。焦ったバージルは何とか良い選手を見つけようと走り回り、ある野球場で豪速球を投げる若いアマチュア選手と出会うが、この若者、上がり性に加えて、ノミの心臓という、困った男。これを一人前のプロ野球選手に育てあげるのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2011年11月 »