« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

「真実の行方 / PRIMAL FEAR」

1996new 1996(平成8)年 ・アメリカ(法廷サスペンス)・130分
お薦め度: ★★★★★ coldsweats02
監督: グレゴリー・ホブリット
出演: リチャード・ギア  ローラ・リニー  ジョン・マホーニー  アルフレ・ウッダード  フランシス・マクドーマンド  エドワード・ノートン  アンドレ・ブラウアー  スティーヴン・バウアー  スタンリー・アンダーソン  ジョン・セダ  モーラ・ティアニー  テリー・オクィン  レグ・ロジャース

 怖いですよ~! 冒頭から犯人は分かっているのですが、エドワード・ノートン扮する犯人の二重人格振りが見せ場であり、ラストでのアーロンのふてぶてしさ、マーティンの驚愕が一層この作品を素晴らしいものにしている。間違いなく、第一級の法廷サスペンスです。

_3_2 【解説】 野心家の弁護士が担当した、ある事件の顛末を描く法廷サスペンス。意外性に富んだストーリーの妙と、それを生かす巧みな演出と演技が見もの。「シャーキーズ・マシーン」の原作者として知られる作家ウィリアム・ディールの同名長編小説(福武文庫・刊)を、「ハッスル」「シシリアン」のベテラン、スティーヴ・シェイガンと「コピーキャット」のアン・ビダーマンが4年がかりで脚色。監督には『ヒルストリート・ブルース』『L.A. Low/7人の弁護士』『NYPD/ブルー』などのTVドラマシリーズを手掛け、これが初の劇場用映画となるグレゴリー・ホブリットが当たった。製作のゲイリー・ルチェシとエグゼクティヴ・プロデューサーのハワード・W・コッチ・ジュニアは、「バーチュオシティ」のコンビ。撮影は「ライジング・サン」のマイケル・チャップマン、音楽は「ウォーターワールド」「陪審員」のジェームズ・ニュートン・ハワード、美術はジャニーヌ・クラウディア・オップウォール。編集はホブリットのTV時代からのコンビであるデイヴィッド・ローゼンブルーム、衣裳は「あなたが寝てる間に…」のベッツィ・コックスがそれぞれ担当。主演は「トゥルーナイト」のリチャード・ギア。共演は「コンゴ」のローラ・リニー、レオナルド・ディカプリオに決まりかけた役を射止めて本作でデビューしたエドワード・ノートン、「ザ・シークレット・サービス」のジョン・マホニー、「キルトに綴る愛」のアルフレ・ウッダード、「ファーゴ」のフランセス・マクドーマンドほか。

_2_3【あらすじ】 大司教惨殺事件で逮捕されたのは、彼の侍者のアーロンという青年だった。売名家と呼ばれている弁護士マーティンは、事件の話題性から無償での弁護を申し出た。あどけないアーロンの表情を使ったマーティンの作戦も、明らかにされて行く宅地開発に絡む大司教への恨みや、“悪魔払い”の名のもとにビデオに収められた醜聞も、元恋人の検事ジャネットによって次々と提出される物的証拠の前には成す術が無かった。そんな時、アーロンの精神分析を担当したアーリントン女医がつかんだ事実とは……。

_7【ものがたり】  冬のシカゴ。大司教ラシュマンが自宅で全身をナイフで刺されて惨殺された。事件直後、現場から血まみれで逃亡した19歳の青年アーロン(エドワード・ノートン)が逮捕された。マスコミに注目されて華々しく活躍する弁護士マーティン(リチャード・ギア)は、事件を知るや、自ら彼の弁護を無償で引き受けた。アーロンは数年前、路頭に迷っていたところを大司教に拾われて以来、ミサの手伝いをする侍者として仕えてきた。彼はマーティンに、“父親も同然の大司教を殺すはずはない!”と言う。アーロンは事件当日、何者かが現場に居たようだと言うが、彼の記憶はそこで途絶えていた。第三者が現場に居たか否かも定かでなく、マーティンは裁判に勝つためアーロンに、“裁判中はただ無心な顔で座っているように”と指示する。

_2_4 初公判が開かれたが、州検事ショウネシー(ジョン・マホニー)が指名した担当検事は、マーティンのかつて後輩で恋人でもあったジャネット(ローラ・リニー)だった。彼女はアーロンを第一級殺人罪で告訴する。マーティンは完全黙秘で時間を稼ぎ、その間に精神科医アーリントン(フランセス・マクドーマンド)に、アーロンの失われた記憶の分析を依頼した。さらに彼は、死体の胸に刻まれていた“B32-156”という文字からヒントを得て、大司教が川岸の宅地開発を中止に追い込んだことで投資家たちから恨まれていたことを知る。この開発には州検事も一枚加わっていたらしい。だが、それを証言しようとしたチンピラのピネロ(スティーヴン・バウアー)は間もなく水死体で発見された。

_4_2 同じ頃、ジャネットは“B32-156”が教会の図書につけられた記号であることを突き止めていた。該当する『緋文字』の頁には、アーロンが大司教を恨んでいたことを暗示する文章が記されていた。ジャネットは次々と物証を突きつけるが、マーティンはその場に第三の人物がいた可能性を主張して立ち向かう。一方、アーリントン女医は度々アーロンと面接し、精神分析を進めて行くうち、彼の恋人で事件後に姿をくらました“リンダ”という少女の名前を出すと、彼は激しく動揺し頭痛を訴える。また、マーティンはアーロンの部屋に忍び込んでいた青年アレックスから「悪魔祓い」の模様を収めたビデオテープの存在を聞き出した。そこには、人々から敬愛されていた大司教の、法衣の下に隠された思いも寄らぬ行為が映し出されていた。不純な性行為を強要され、大司教に憎しみを抱いたアーロンが真犯人だったのか? 事件は宅地開発絡みではなかったのか? というマーティンの推測はあえなく覆された。

_10 第三者の存在を立証しようとしていたマーティンはアーロンに完全に裏切られていたと思い、拘置所の彼に詰め寄る。アーロンが再び激しく動揺した次の瞬間、彼の態度は豹変し、マーティンに暴力を振るい恫喝した。アーリントン女医は、彼は二重人格で、事件は“ロイ”という別の人格が現れた時に行われたのではないかと言う。

_12 いまさら裁判の争点を“精神異常”に切り換えることはできない。マーティンは証拠のテープをジャネットに届け、検察側から提出せざるを得ない状況に仕向け、大司教の“別の顔”が白日の下に晒された。最終公判でマーティンは、ジャネットに激しくアーロンを追求させ、彼を追い詰めさせる。その時、“ロイ”の人格が現れてジャネットに暴力を振るい、法廷は騒然となった。ショート判事(アルフレ・ウッダード)は裁判の中止を命じ、アーロンは精神異常者として病院に収容されることになった。拘置所の彼にそのことを告げたマーティンが帰りかけた瞬間、彼は恐ろしいことに気づいた。

 「“ロイ”は存在しなかったのか?」と聞くマーティンに、彼は哄笑しながら「初めから存在しなかったのは“アーロン”の方だったのさ。リンダも俺が殺した」と衝撃の告白をした。二重人格は彼の巧妙な芝居だったのだ。だが、もう全ては遅い。外に出たマーティンは、呆然として立ち尽くしたのだった……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「酔拳2 / DRUNKEN MASTER II」

1984_2new 1994(平成6)年・香港(アクション/コメディ)・101分
お薦め度: ★★★★★ happy01
監督: ラウ・カーリョン
出演: ジャッキー・チェン (黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)) アニタ・ムイ (継母リン) ティ・ロン (父・黄麒英(ウォン・ケイイン)) ラウ・カーリョン (福文(フク・マンケイ))
ロー・ホイクゥン (敵の武術家・譚昌(ジョン)) チャン・チーコン (宝芝林の下働き・難(ツォウ)) フェリックス・ウォン (魚屋の燦(ツァン)) チン・カーロウ (製鉄工場に勤める火生(フォウ)) 何永芳 (蛇売りの娘・王芬(ファン)) アンディ・ラウ (ホー・ヨンファン)

 今回ご紹介いたします「酔拳2」は、めちゃめちゃ古い作品ですが、それでもシリーズ第2作目。なんと第1作目は更に16年も前の1978(昭和53)年に制作されました。

Ii_1984 【解説】 ジャッキー久々のカンフー映画。「プロジェクトA」以降の彼が、型通りの活劇に納まる筈はない。冒頭の汽車のシーンから、例のごとくキートンへのオマージュを軽くかます。前作でせっかく彼が現代的解釈をしてみせたのに、リー・リンチェイとツイ・ハークが「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズでまたも伝説的人物に位上げしてしまった中国近代史の英雄ウォン・フェイフォンの大活躍を、息も継がせぬアクションで綴る。武道の師を演じるラウ・カーリョンに演出を委せておきながら、結局アクションの虫が疼いたのか、格闘シーンはほとんどジャッキーが演出してしまった。怒った監督のカーリョンは、自分で別バージョンのウォン・フェイフォンものを作ってしまった(「酔拳3」としてビデオリリース)。最後の鉄工所での火だるまの決闘シーンへと流れる……。継母役のアニタ・ムイ(本国では歌手、女優として有名だが、数年前に病死)のコメディ・リリーフも最高。

_2_2 中国近代史の英雄ウォン・フェイフォンの大活躍を息もつかせぬアクションでつづる16年ぶりの続編。『燃えよジャッキー拳(広東小老虎)』(V)以来、主演20周年を迎えて、名実共に香港映画界のトップに立ったジャッキー・チェンが自身の原点に帰るべく、本邦初紹介作でもある彼の出世作「ドランクモンキー  -酔拳-」(78)の続編に16年ぶりに挑んだクンフー・アクション。前作に続き、清朝末期から中華民国初期に実在し、ツイ・ハーク監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズをはじめ無数の映画が作られてきた国民的ヒーロー、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)の青年期の活躍が描かれる。当時の建築物から衣装、風俗に至るまで、完璧に再現された点も見もの。

_3  監督は「少林寺三十六房」「阿羅漢」などでクンフー映画の基礎を築いた巨匠で、黄飛鴻の直系の弟子でもあるラウ・カーリョンが当たり、彼の正統派クンフー・アクション演出とジャッキー流のダイナミックな現代風アクションが融合し、クンフー映画の集大成的作品となった(武術指導はラウ・カーリョンとジャッキー主宰のアクション・チームが担当)。製作に当たり、スタントマン出身のジャッキーは、彼らの地位向上と保健制度の確立を目指して設立した香港スタントマン協会の製作とした。香港では94年の旧正月に公開され、彼の主演作中最高の4000万 HKドル以上の興収を記録した。製作は「最後勝利」のエリック・ツァンと、エドワード・タン、バービー・トンの共同。脚本は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ天地黎明」のユエン・カイ・チー。撮影はチャン・ユウジョ、ジングル・マー、チャン・トンリョン、ウォン・マンワンの共同。音楽はウィリアム・フー、編集は「奇蹟 ミラクル」のチャン・イウジョー。共演はラウ・カーリョン、「アンディ・ラウ神鳥伝説」のアニタ・ムイ、「九龍大捜査線」のティ・ロンら。「スター伝説」のアンディ・ラウが特別出演している。

【あらすじ】 酔えば酔うほど強くなる酔拳の使い手ウォン。軍人武闘家フクと出会った彼は、中国皇帝の証である翡翠の印章略奪事件に巻き込まれる。裏にはイギリス領事館の一味が暗躍していたのだった……。

_4_5【ものがたり】 ある日、医師である父のウォン・ケイイン(ティ・ロン)と一緒に薬材仕入れの旅に出掛けたフェイフォン(ジャッキー・チェン)は、列車の中で高名な軍人武術家のフク・マンケイ(ラウ・カーリョン)と出くわし、彼に泥棒と間違えられたために一戦交える。その際、フク・マンケイが持っていた中国皇帝の証である印章が入った箱が、偶然フェイフォンの手に渡ってしまう。

Photo  高価な薬用人参を入れた箱と、印章が入った箱を取り違えたまま帰宅したフェイフォンは、父の大事な盆栽の根を“高麗人参”と偽り患者に渡してしまう。腹をこわした患者の家族から文句を言われた父は、フェイフォンの仕業と見抜く。継母のリン(アニタ・ムイ)は、そんなフェイフォンを庇い、麻雀仲間の婦人たちを呼び出し、自分の宝石を売って高価な高麗人参を弁償する決意をする。そんなこととは知らず、継母と街に出掛けた彼は、母の宝石をひったくろうとした賊と戦い、リンにそそのかされて父の戒めを破り、酒を飲んで酔拳を使って敵を撃退する。だが、これが厳格な父に知れ、フェイフォンは家を叩き出される。街の屋台で酔いつぶれていたところを一味に襲われた彼は袋叩きに遭い、街の看板に吊されてしまった。

 自分の愚かさを恥じて改心する。その頃、フク・マンケイがフェイフォンを捜し当ててやって来た。彼は中国の国宝を根こそぎ国外に持ち出そうとする英国領事館一味の陰謀を阻止しようとしていた。フェイフォンは彼に協力することを決意するが、その矢先、印章を奪い返そうとする敵組織の襲撃に遭う。印章は奪われ、フク・マンケイも殺されて怒りに燃えるフェイフォンは仲間と共に英国領事館に忍び込むが、捕らえられて拷問を受ける。追い打ちをかけるように、敵の密輸基地である製鉄工場の秘密を知った仲間のひとりが捕らえられた。フェイフォンは単身、適地に乗り込み、父の禁を再び破って酒の代わりに工業用アルコールを含んだ。フェイフォンは酔拳を駆使し、敵の武術家ジョン(ロウ・ホイクォン)を壮絶な戦いの末に倒すのだった。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ミッション・トゥ・マーズ / MISSION TO MARS」

2000 new 2000年・アメリカ(ブエナ)/SF・114分
お薦め度: ★★★★☆
監督: ブライアン・デ・パルマ
出演: ゲイリー・シニーズ  ティム・ロビンス  ドン・チードル  コニー・ニールセン  ジェリー・オコンネル  アーミン・ミューラー=スタール  キム・デラニー  カヴァン・スミス

 大好きなジャンルのSF映画のご紹介をいたします。2000年(平成12年)ですから、それほど古い作品ではありませんが、とっても懐かしく感じたものですから、久々に観直してみました。

Missiontomars3 【解説】 ブライアン・デ・パルマ監督によるSFスペクタクル。消息を絶った仲間の謎を調査するため、火星へと向かう宇宙飛行士たちを描き、NASAが全面協力したという、リアルな火星の映像が見もの。ゲイリー・シニーズ、ティム・ロビンス共演。近未来、火星で未知との遭遇を果たす男女の姿を描くSFロマン。監督は「スネーク・アイズ」のブライアン・デ・パルマ。原案はローウェル・キャノン、ジム・トーマス、ジョン・トーマス。脚本はジム・トーマス、ジョン・トーマス、「フラッド」のグレアム・ヨスト。撮影はデ・パルマ作品の常連スティーヴン・H・ブラム。音楽は「海の上のピアニスト」の巨匠エンニオ・モリコーネ。出演は「スネーク・アイズ」のゲーリー・シニーズ、「隣人は静かに微笑う」のティム・ロビンス、「アウト・オブ・サイト」のドン・チードル、「ソルジャー」のコニー・ニールセン、「スクリーム2」のジェリー・オコーネルほか。

PhotoMissiontomars2【ものがたり】 2020年、NASAはマーズ1号で火星への有人飛行を成功させた。だが、火星上での探査活動中、乗組員は巨大な氷山のようなものを発見し、そこから発生した砂嵐に巻き込まれ事故死するという怪現象が発生。マーズ1号の当初の乗組員ながら妻マギーをを病気で亡くしたためミッションを断念したジム(ゲーリー・シニーズ)は、マーズ2号のメンバーとして宇宙ステーションでこの事態を知り、救出ミッションに乗り出す。こうしてジムはパートナーである親友夫婦ウッディ(ティム・ロビンス)とテリー(コニー・ニールセン)、そしてフィル(ジェリー・オコーネル)と火星へ出発。火星上から送られてきた映像にMissiontomars1 Connie026 は墓場が3つ映し出されており、それは最後の交信を送ってきた仲間のルーク(ドン・チードル)の生存の証明ではないかという期待を抱かせた。ロケットのトラブルでウッディは妻テリーの目の前であえなく命を落としたが、残った3人は火星に着陸。奇跡的に生きていたルークと再会した彼らは、彼から巨大な氷山と見えたのが実は巨大な人面岩で、そこからあるメッセージが放射されているという。フィルだけをロケットに残して人面岩に向かった3人は、そこで未知の英知の存在を知る。亡き妻が宇宙の未知の英知の存在を示唆していたことを思い出したジムは、この人面岩こそ人類の新たな出発点だと気づき、ルーク、テリー、フィルに別れを告げ、ひとりそこから旅立つ……。

Web

Connie030  今回は、おまけ付き! ティム・ロビンスと夫婦役でミッションに参加しているコニー・ニールセン (Connie Nielsen)。デンマーク出身の女優さんで、1965年7月3日生まれ。パリでモデルとして成功してから、アメリカに渡り数々の映画に出演しています。

 モデル出身だけあり、身長もあり、美人で脚が長いですね。俗っぽい言い方をすれば、「う~ん、良い女だなぁ!」といったところでしょうか。出演作を挙げてみましょう。

 アイス・ハーヴェスト 氷の収穫 (2005)<未>
 ある愛の風景 (2004) サラ役
 ハンテッド (2003) アビー・ダレル役
Connie022  閉ざされた森 (2003) ジュリー・オズボーン大尉役
 ストーカー (2002) ニーナ・ヨーキン役
 DEMONLOVER デーモンラヴァー (2002) ディアーヌ役
 ミッション・トゥ・マーズ (2000) テリー役
 グラディエーター (2000) ルッシラ役
 ソルジャー (1998)
 天才マックスの世界 (1998)<未>
 パーマネント ミッドナイト (1998)<未>
 ディアボロス/悪魔の扉 (1997)
 デスクルーズ/欲望の嵐 (1993)

ミッション・トゥ・マーズは、今回ご紹介しました。「ハンテッド」、「閉ざされた森」、「ストーカー」、「グラディエーター」、「ディアボロス」などを順次、またご紹介することにいたします。

Connie013Connie015Connie017Connie027Connie028   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ボビーZ / THE DEATH AND LIFE OF BOBBY Z」

2007 new 2007年・アメリカ/ドイツ(アクション)・96分
お薦め度: ★★★★★ happy01
監督: ジョン・ハーツフェルド
原作: ドン・ウィンズロウ『ボビーZの気怠く優雅な人生』(角川書店刊)
出演: ポール・ウォーカー (ティム・カーニー)  ローレンス・フィッシュバーン (クルーズ)  ジェイソン・ルイス (ボビー・Z)  オリヴィア・ワイルド (エリザベス)  キース・キャラダイン (ジョンソン)  ジェイソン・フレミング (ブライアン)  ヨアキム・デ・アルメイダ (ドン・ワテロ)  ジョシュ・スチュワート (モンク)  J・R・ビリャレアル (キット)  マイケル・ボーウェン  ジョシュア・レナード  ジュリオ・オスカー・メチョソ  ジェイコブ・バルガス  トレイシー・ウォルター  チャック・リデル (マッド・ドッグ)

 毎度、古めの映画をご紹介しておりましたが、今回は比較的新しい作品を取り上げてみたいと思います。2007年、アメリカ・ドイツ合作、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=ドリーム・アーツ・ピクチャーズ配給。

Photo328631_01_03_02 【解説】 ひょんなことから伝説的麻薬王ボビー・Zの替え玉をさせられるハメになった小悪党の主人公が、次々と直面する危機に立ち向かうさまを軽快なテンポで描く痛快クライム・アクション。『ストリート・キッズ』のニール・ケアリー・シリーズで知られるドン・ウィンズロウの『ボビーZの気怠く優雅な人生』を「ワイルド・スピード」のポール・ウォーカー主演で映画化。共演は「マトリックス」のローレンス・フィッシュバーン。監督は「15ミニッツ」のジョン・ハーツフェルド。

Photo_3Photo_2 【ものがたり】 ツキに見放された人生を送る元海兵隊員のティム・カーニー(ボール・ウォーカー)は、いまや刑務所で長期服役中の身。おまけに、正当防衛とはいえ、獄中でギャング(実は暴走族)のリーダーまで殺してしまい、もはや塀の中でも命の保障すらない最悪な日々。そもそも、悪の道に踏み込んだのは、少年時代に盗みを働き、転んだために逃げ損なって逮捕され、少年院を皮切りに悪を続けていた。そんな彼に千載一遇のチャンスが訪れる。カーニーが伝説的麻薬ディーラーのボ328631_01_06_02ス“ボビー・Z”(ジェイソPhoto_6 ン・ルイス)に似ていることに目をつけたDEA(麻薬取締局)のクルーズ捜査官(ローレンス・フィッシュバーン)は、ボビー・Zに成りすまし、メキシコの麻薬ディーラーのボス“ドン・ワテロ”(ヨアキム・デ・アルメイダ)に囚われているDEAの相棒と人質交換をする、というミッションをクリアできれば自由の身にしてやると言ってきたのだ。イチかバチか、腹をくくってその提案を受けるカーニー。しかしクルーズは、あろう事か背後からカーニーを射殺しようとするのだが、偶然にもコケてしまったため、九死に一生を得る。だが、クルーズは同行した捜査官(ジェイコブ・バルガス)までも射殺した……。
 
Photo_4Photo_5  ワテロは、自分の娘を弄び捨てた男ボビーZを憎んでいた。手下に命じて替え玉のカーニーを追いつめる。ボビーZの仲間モンク(ジョシュ・スチュワート)は、組織の金を預かる責任者で数学の天才と呼ばれている。その情婦エリザベス(オリヴィア・ワイルド)と一緒にいる少年キット(J・R・ビリャレアル)を連れて逃避行を続けるカーニーは、いつしかキットと心が通じ合う。

Photo_7Photo_8  彼らの行く手には想像を超えた危険と恐るべき陰謀が待ち構えていたのだった……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ビバリーヒルズ・コップ / BEVERLY HILLS COP」

Photo

new 1984年・アメリカ/Par=CIC(アクション・コメディ)
お薦め度: ★★★★★ happy01
監督: マーティン・ブレスト
出演: エディ・マーフィ (アクセル・フォーリー)  リサ・アイルバッハー (ジェニー)  ジャッジ・ラインホルド (ローズウッド)  ジョン・アシュトン (タガート)  ロニー・コックス (ボゴミル)  スティーヴン・バーコフ メイトランド ジェームズ・ルッソ マイキー ジョナサン・バンクス ザック スティーヴン・エリオット ハバード ポール・ライザー ジェフリー ブロンソン・ピンチョット サージ ギルバート・R・ヒル  デイモン・ウェイアンズ

Photo_3  【解説】 スゴ腕の熱血漢だが上司からは見放されている若い刑事が麻薬組織を相手に大活躍するというアクション。製作はドン・シンプソンとジェリー・ブラックハイマー、エグゼキュティヴ・プロデューサーはマイク・モーダー。監督はマーティン・ブレスト、脚本はダニエル・ペトリー・ジュニア、原案はダニーロ・バックとペトリー・ジュニア、撮影はブルース・サーティーズ、音楽はハロルド・フォルターメイヤー、編集はビリー・ウェーバーとアーサー・コバーンが担当。出演はエディ・マーフィ、ジャッジ・ラインホールドなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1984年作品。初めは反目していた二人の刑事が、アクセルに尊敬と友情を覚えていくあたりは、「夜の大捜査線」を想わせる。E・マーフィもここでは悪ふざけを抑え、リベラルだが有能な刑事をスマートに好演。M・ブレストの緩急を押さえた演出も上手い。

【あらすじ】 エディ・マーフィ-主演による刑事アクション。幼なじみを殺害された黒人刑事アクセル。彼は上司の反対を押し切って、真相を暴くためロスへやって来る。そして現地の二人組の白人刑事を味方につけ、悪の組織を叩きつぶす……。

_2 【ものがたり】 デトロイト市警の熱血刑事アクセル(エディ・マーフィ)は、行動力のあるエネルギッシュな男だが、度が過ぎるあまりいつも上司の激怒を誘発していた。ある日、カリフォルニアのビバリーヒルズで働いている幼な友だちのマイキー(ジェームズ・ルッソ)が訪ねて来、喜びを分かつ二人だった。彼は高額の債券の束を持っており、それは盗品のようだった。その夜、マイキーは何者かに殺された。

_3 休暇願いを出した彼は、その事件の単独捜査に乗り出した。まず幼な友だちで高級画廊に勤務するジャネット(リサ・エイルバッチャー)に会い、マイキーの雇い主で、ジャネットのボスでもある大実業家メイトランド(スティーヴン・バーコフ)のことを聞き出した。メイトランドに会いに行くが、ガードマンに放り出され不法侵入罪で捕まるアクセル。身分が明らかになったため釈放さ れた彼は、しかし、タガート(ジョン・アシュトン)、ローズウッド(ジャッジ・ラインホールド)の2人の刑事に行動を見張られるはめになった。2人をうまくまいて、ジャネットの協力で、メイトランドが、麻薬の密輸にからんでいることを掴む。しかし、メイトランドを追跡しているうちに高級クラブで乱闘をひきおこし、再び警察の世話になってしまい、ローズウッドに護送されるアクセル。その途中、その日が密輸品の到着日であることを知ったアクセルは、ジャネットと共に現場に急行した。2人は大量のコカインを発見するが敵に見つかってしまう。危機一髪の2人はローズウッドに助けられ、逃げようとするメイトランドにアクセルの銃口が火を吹いた。翌日、事件解決で、アクセルは晴ればれとビバリーヒルズを後にする。

Beverly_2

Web

Photo_4

「ビバリーヒルズ・コップ2 / BEVERLY HILLS COP II」

new 1987年・アメリカ/Par=UIP(アクション・コメディ)・103分
お薦め度: ★★★★★ happy01
監督: トニー・スコット
出演: エディ・マーフィ (アクセル・フォーリー)  ブリジット・ニールセン (カーラ)  ジャッジ・ラインホルド (ローズウッド)  ジョン・アシュトン (タガート)  ロニー・コックス (ボゴミル)  ユルゲン・プロフノウ (デント)  アレン・ガーフィールド  ディーン・ストックウェル  ポール・ライザー  ギル・ヒル  ポール・ギルフォイル  ロバート・リッジリー  ブライアン・オコナー  グレン・ウィスロー  スティーヴン・リスカ  ギルバート・ゴットフリード  トム・バウアー  ヴァレリー・ワイルドマン  ヒュー・M・ヘフナー  キャリー・リー  フランク・ペシ  ヴィク・マンニ  シェリ・レヴィンスキー  トッド・サスマン  クリス・ロック  ジョン・ホステッター


_2_2 【解説】 刑事部長が何者かに襲われるという事件が発生。部下のタガートとローズウッドは、デトロイトから強力な助っ人、黒人刑事アクセルの出動を要請した……。前作で、友情で結ばれたアクセルが、再びビバリーヒルズへやってくるシリーズ第2弾。今回はB・ニールセン扮する武装強盗団との戦いが展Photo_9 開される。大がかりな現金強奪事件に挑む刑事のハチャメチャな活躍を描くポリス・アクション。製作は「トップガン」のドン・シンプソンとジェリー・ブラックハイマー、監督も同作のトニー・スコット、エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・D・ワックスとリチャード・ティエンケン、脚本はラリー・ファーガソン、ウォーレン・スカーレン、撮影はジェフリー・キンボール、音楽はハロルド・フォルターメイヤーが担当。ブリジッド・ニールセンは、身長180cm以上の長身で、モデル出身。また、元シルベスタ・スタローンの妻としても有名。

Photo_6 【ものがたり】 1着2000ドルのスーツを着込み、真紅のフェラーリを乗りまわすデトロイト市警のアクセル刑事(エディ・マーフィ)のもとへ、ビバリーヒルズ警察から連絡が入った。高級宝石店が武装組織に襲われた上、ボゴミル刑事部長(ロニー・コックス)が、何者かに撃たれ重傷を負ったというのだ。規則を無視してまでアクセルの援助を求めるローズウッド刑事(ジャッジ・ラインホールド)とタガート巡査部長。2人の要請に応えるべく、アクセルは友情に燃えてビバリーヒルズに出向き、彼らに合流した。口うるさいラッツ署長(アレン・ガーフィールド)には、アクセルは占い師であるかのように見せかけ、早速3人は捜査を始める。薬莱をもとに捜査を続けていたアクセルたちは、手掛かりをもとめてガンクラブに立ち寄った。ところがそこは、宝石店を襲い、ボゴミルを撃った武装組織が経営するクラブだった。アクセルのPhoto_7 Photo_8 応待に出た若く美しいカーラ(ブリジット・ニールセン)は、ボス(ユルゲン・プロホノフ)にそのことを報告、ボスはカーラにアクセル抹殺を命じた。そうとは知らぬアクセルたちはメンバーズクラブの酒場から出てきたところを近づいてきた車から撃たれる。激しい銃撃戦をくりひろげたアクセルたちは、犯人の持っていたマッチを手に入れ指紋を採取、犯人はガンクラブで働いている男であることを知る。その頃、組織は競馬場の集金所を襲撃、多額の金を強奪する。アクセルたちはミキサー車でビバリーヒルズの街を走り回ってその犯人を追うが今一歩のところで捕り逃がしてしまう。しかし、遂に組織のアジトをつきとめ、3人は忍び込んだ。何と一味の正体は大がかりな武器密売集団だった。ロケット砲、ショットガン、ライフルなどによる壮烈な撃ち合いの末、ついにアクセルたちは組織を壊滅させてしまうのだった。

Web_2

Photo_5 「ビバリーヒルズ・コップ3 / BEVERLY HILLS COP III」

new 1994年・アメリカ/Par=UIP(アクション・コメディ)・103分
お薦め度: ★★★★☆ confident
監督: ジョン・ランディス
出演: エディ・マーフィ  ジャッジ・ラインホールド  ヘクター・エリゾンド  ティモシー カーハート  テレサ・ランドル  ブロンソン・ピンショット  ジャッジ・ラインホルド  ジョン・テニー  へクター・エリゾンド

 
Beverlyhillscop3_11【解説】 エディ・マーフィ主演のアクションコメディ・シリーズ、7年ぶりの第3作。今回は巨大遊園地を舞台に、デトロイト市讐の名物刑事、アクセル・フォーリーが得意のマシンガントークと持ち前のユーモアで難事件に立ち向かう。監督は「大逆転(1983)」「星の王子ニューヨークヘ行く」に次いでマーフィーとコンビを粗むジョン・ランディス。製作は「パトリオット・ゲーム」のメイス・ニューフェルドとロバート・レーメ。脚本は「フリント・ストーン モダン石器時代」のスティーヴン・E・デ・スーザ、撮影は「オスカー(1991)」のマック・アールバーグ。音楽はオリジナル・スコアを「星の王子ニユーヨークへ行く」のナイル・ロジャースが書き、インエクセス、テレンス・トレント・ダービー、イージー・Eら多彩なアーティストの挿入曲が流れる。架空のテーマパークを作り上げた美術はマイケル・シーモア、SFXコーディネーターは「リーサル・ウェポン2」、「リーサル・ウェポン3」のジョン・G・ベリューが担当。主演は「エディ・マーフィのホワイトハウス狂騒曲」のエディ・マーフィ。共演はジャッジ・ラインホールド、ヘクター・エリゾンドらレギュラー陣に加え、「マルコムX」のテレサ・ランドル、「テルマ&ルイーズ」のティモシー・カーハート、「エルム街の悪夢」のジョン・サクソンなど。

Eddiemurphy 【ものがたり】 アクセル(エディ・マーフィ)は、仲間の刑事と共に盗難車の部品を売りさばく組織のアジトを急襲するが、上司のトッド警部(ギル・ヒル)が彼の眼前で、組織を牛耳る冷酷な男、デウォルド(ティモシー・カーハート)に射殺されてしまう。現場に残された手掛かりから、アクセルは犯人一味を求めてビヴァリーヒルズに向かった。現地に着いた彼を、今や個室オフィスが与えられるまでに昇進した元同僚で盟友ピリー(ジャッジ・ラインホールド)と有能なベテラン刑事フリント(ヘクター・エリゾンド)が迎える。デウォルドの表の顔はなんと、巨大なテーマパーク、ワンダーワールドの保安課長だった。彼の正体を暴くべく、ワンダー・ワールドに潜入したアクセルは、オーナーのサンダーソン(ジョン・サクソン)一味が遊薗地を隠れ蓑に、偽造紙幣を製造していることを突き止める。だが、偽造団の証拠はなかなか掴めず、同じく彼らを追っていたFBI捜査官も干渉してきた。アクセルは、園内の讐備システムを菅理する美人職員のジャニス(テレサ・ランドル)から内部の見取り図を提供され、遊園地の創立者アンクル・デイPhoto_10 ヴ(アラン・ヤング)から動かぬ証拠のメモを入手する。だが、アンクル・デイヴがデウォルドに撃たれて重傷を負い、アクセルの怒りは爆発する。彼は旧友のオカマのセルジュ(ブロンソン・ピンチョット)に用意してもらった武器を手に、再びワンダーワールドに乗り込む。駆けつけたビリーやフリントらの協力を得て、ついにデウオルドと対決したアクセルは、大活躍の末に敵組織を壊滅させた。事件も解決し3人の刑事は青空の下、満場の子供たちに囲まれてご機嫌だった。

Web_3

 エディー・マーフィ主演の痛快活劇「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズをご紹介いたしました。懐かしいですね!第一作は1994年制作で、第二作がその三年後、第三作がそのまた七年後でした。
 やはり、シリーズ物は第一作がダントツですが、私はブリジット・ニールセンが出ている第二作も捨てがたいです。ユルゲン・プロフノウも凄みがあって、見応えあります。第三作目ともなると、ネタ切れの感が否めませんね。制作費は費やしているんですが……。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「カンナさん大成功です!/ 200 POUNDS BEAUTY」

2006new 2006年・韓国/WB(コメディ)・116分
お薦め度: ★★★★★ happy01
監督: キム・ヨンファ  原作:  鈴木由美子
出演: キム・アジュン (カンナ)  チュ・ジンモ (サンジュン)  イム・ヒョンシク (カンナの父)  イ・ハヌイ (イ・ゴンハク)  イ・ウォンジョン (占い師)(特別出演) キム・ヨンゴン (チェ会長)(特別出演) ソン・ドンイル (チェ社長)  ソ・ユン (アミ)  キム・ヒョンスク (ジョンミン)  パク・フィスン (チョルス)  パク・ノシク  イ・ボムス(特別出演) リュ・スンス(特別出演)

 鈴木由美子の同名マンガを映画化して本国韓国で大ヒットとなったラブ・コメディ。超肥満のヒロインが全身整形でスリムな美女に変身、幸せに向かって邁進するさまをコミカルに描く。

C0143821_11454155Kanna 身長169cm、体重95kgの女性カンナ。歌の上手い彼女は歌手を夢見て音楽業界に飛び込むが、結局スター歌手アミの舞台裏で声を充てる“ゴーストシンガー”に甘んじる日々。愛しいサンジュンを前に、張り切り過ぎて舞台裏で踏み抜いてしまったりと、さんざんだがカンナの日々は充実していた。そんなある日、秘かに想いを寄せていたプロデューサー、サンジュンの冷酷な本音を知ってしまったカンナ。そこで彼女は一念発起して、全身整形で別人に生まれ変わることを決意、姿をくらましてしまう。

C0143821_1128377120080903_553024  カンナは、自宅で電話身の下相談の様な副業をしている。恋人もいたのだが、実は“高価な痩せ薬”を買わせる目的だけのひどい奴。騙され続けている“デブでブス”なカンナは、電話相談の常連客で整形美容外科の院長を半ば脅迫し、全身美容を施す。一年後、すっかり見違える“スリムで美人”に大変身し、再びサンジュンらの前にジェニーとして現れた。喜んだのは、音楽産業のチェ社長(ソン・ドンイル)、歌えない歌手アミ(ソ・ユン)らだった。

Photo14303320080903_553027 とんとん拍子に行くかに見えたカンナだったが、ふとした事からアミに正体がバレてしまう。アミは入院しているカンナの父(イム・ヒョンシク)を連れ出し、パーティー会場のジェニーに対面させるが、ジェニーは「ただのファンの人」とシラを切る。ひどい仕打ちをしてしまった為に落ち込んだジェニーは、初ライブの舞台で“デブでブス”だった“カンナ”であり、全身整形美容をした!と観客の前で爆弾発言をする。騒然とするライブ会場だったが、観客からの“大丈夫!”という声援で、ヒット曲「マリア」を熱唱するのだった。

Bijo1Photo_2 「マリア」という曲は、同じフレーズの繰り返しだけの別にヒットするほどの楽曲ではないなぁ!と感じてしまう。また、スタジオで録音している「スタンド・バイ・ミー」も特に編曲してもいないオリジナルっぽい感じでいただけない。劇中、何度か流れるバラード調の曲が救いかな?

 右の写真は、カンナの親友でコーラスのジョンミン(キム・ヒョンスク)

Web_2

10419253_2Bijo220080903_553018 67194616011900761320080903_553026   

Kannnasan Img_309368_42248731_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ピアノを弾く大統領 / THE ROMANTIC PRESIDENT」

2002_2new 2004年・韓国/エスピーオー(コメディ)・93分
お薦め度: ★★★★★ happy01
監督: チョン・マンベ
出演: チェ・ジウ (チェ・ウンス)  アン・ソンギ (ハン・ミヌク大統領)  イム・スジョン (ハン・ヨンヒ)

 メロドラマの女王チェ・ジウと韓国の国民的俳優アン・ソンギの共演、監督は著名な喜劇作家チョン・マンベ、そして、大ヒット作『猟奇的な彼女』の監督クァク・ジェヨンが脚色を担当する、"韓国版シンデレラ・ストーリー"と早くから注目を集めた話題作。本作では熱血ゆえにいくつもの学校をクビになっているトラブル・メーカーの女性教師を演じ、コミカルでキュートな一面を披露している。大統領役のアン・ソンギは、ピアノを弾くシーンのために3ヶ月間大特訓を受けた、クライマックスで披露する優しい調べ「慕情」には、思わずジーンとしてしまう……。『箪笥』の姉役で注目された期待の若手女優イム・スジョンが、大統領の娘を演じている。韓国映画『ピアノを弾く大統領』は、『冬のソナタ』で日本でも大ブレイクを果たした“涙の女王”チェ・ジウと、韓国を代表する名優アン・ソンギがコミカルな演技を披露した話題作。監督は著名な喜劇作家のチョ・マンベ。そして脚本を手掛けたのは、あの『猟奇的な彼女』の監督クァク・ジェヨンと超豪華。“韓国版シンデレラ・ストーリー”と公開前から評判だった大ヒット映画。

_4   地下鉄駅構内で酒盛りをしているホームレスらしき一団を排除している警察官は、見慣れない男に「身分証明証書を見せろ!持ってる訳ないよなぁ」とハナから馬鹿にした職務質問する。男はポーズをとり、後ろの壁に貼られたポスターを合図した。何と、現職のハン・ミヌク大統領(アン・ソンギ)がお忍びで視察していたのであった。なかなか“やり手”の大統領という所から物語は始まる。

_7  高校教師のウンス(チェ・ジウ)は、新赴任先の女子高で、ちょっと不良っぽい生徒の姿で教室に現れ、「このクラスのボスは誰?パシリは?」と質問する。転校生だと勘違いした生徒たちは、校長先生に伴われて再度現れた新任教師チェ・ウンス(チェ・ジウ)を見てびっくししてしまった。さっそく問題児ヨンヒ(イム・スジョン)と対立し、親を呼び出すことに。だが、現れたのはなんと韓国大統領、ハン・ミヌクだった!

Photo  勝手に早退してしまったヨンヒの代わりに、漢文の書き取り100回の宿題を与えられた大統領は公用車の中でやっと書き上げたが、運悪く車の窓から飛散させてしまった。ウンスに弁解する大統領だったが、ウンスは聞く耳をもたない。仕方なく徹夜で仕上げて手渡すのだが、「一部間違っている!」と指摘された大統領は、専門家に電話をし、ウンスをやり込めるつもりが逆効果……。素直に間違いを認める大統領に「良く出来ました!」と三十丸をあげ、彼は素直に喜ぶのであった。

_2_2  わがままなヨンヒは、パシリの男友達に店からぬいぐるみ人形を万引きするよう命令する。しかし、ぬいぐるみが欲しかった訳ではないヨンヒの鬱憤晴らしは止まるところを知らない。数日後、同じ店の前を通りかかったウンスは、ヨンヒに向かって「ぬいぐるみを万引きしてあげる」と言い出す。堂々と万引きして、二人で逃げ出す。久しく笑ったことのないヨンヒは、姉のような存在のウンスを認めるようになる。

_3  娘の問題で度々大統領に会うようになったウンスは、彼の誠実な人柄に惹かれていく。ハン大統領にとっても、ウンスと過ごす時間は多忙な日常を離れて心やすらぐひとときだった。護衛のSPを撒いて夜の街に繰り出すふたり。だが、そんなふたりの関係がマスコミの知るところとなり……。

heart 大ブレイクした「冬のソナタ」を見たことのない私でしたが、チェ・ジウの魅力を認識させられました。アン・ソンギも誠実そうな役柄でしたね。特訓したピアノ演奏もなかなか良かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「3人のエンジェル / TO WONG FOO THANKS FOR EVERYTHING, JULIE NEWMAR」

1995_2new 1995年(109分)・アメリカ/Uni=UIP(コメディ)
お薦め度: ★★★★★ happy01
監督: ビーバン・キドロン
出演:  ウェズリー・スナイプス  パトリック・スウェイジ  ジョン・レグイザモ  ストッカード・チャニング  ブライス・ダナー  アーリス・ハワード  ジェイソン・ロンドン  クリス・ペン  メリンダ・ディロン  ジュリー・ニューマー

“ドラッグクイーン”である彼らの喜怒哀楽を描いた作品だが、日本で同時期に公開されドラッグクイーンとして生きる事の哀愁を等身大の人間として深く掘り下げた秀作「プリシラ」(1994)がある。ウェズリー・スナイプスは、アクション俳優。パトリック・スウェイジは、ラブ・ロマンス「ニューヨークの幻」で知られるが、この映画では何とオカマちゃんに挑戦!(見慣れるまで、かなり不気味)

1994_2  大陸横断の旅に出た心優しき3人のドラッグ・クイーン(女装のゲイ)の珍道中を描いたハートフル・コメディ。主演の3人の男優たちの女装ぶりと演技力、そしてそれを支える確かな演出が見どころ。監督は「迷子の大人たち」の女性監督ビーバン・キドロン。脚本はオフ・ブロードウェイの舞台出身で、これが初の劇場用映画となるダグラス・カーター・ビーン、製作は「きっと忘れない」のG・マック・ブラウン、エグゼクティヴ・プロデューサーはブルース・コーエン。撮影は「ダンシング・ヒーロー」のスティーヴ・メイソン、美術は「ブロンクス物語」のウィン・トーマス、編集はアンドリュー・モンドシェイン、カラフルな衣裳は「激流」のマルレーネ・スチュワート。音楽はレイチェル・ポートマンがスコアを書き、ハッピー・ウォルターズとピラー・マッカリーの監修の下、チャカ・カーンの『Free Yourself』、TVドラマ『ワンダーウーマン』のテーマなどのヒット曲が旅を盛り上げる。また、絢爛たるステージ場面の振付は「ダンシング・ヒーロー」のケニー・オルテガが担当。主演は「シティ・オブ・ジョイ」のパトリック・スウェイジ、「マネートレイン」のウェズリー・スナイプス、「カリートの道」のジョン・レグイザモ。この演技で、スウェイジはゴールデン・グローブ賞主演男優賞、レグイザモも同じく助演男優賞にノミネートされた。共演は「アンカーウーマン」のストッカード・チャニング、「サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方」のブライス・ダナー、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のアーリス・ハワード、「トゥルー・ロマンス」のクリス・ペン、「クルックリン」にも出演したドラッグ・クイーンのル・ポールほか。また、TVドラマ『バットマン』の初代キャット・ウーマン役で有名な往年のグラマー女優ジュリー・ニューマーが彼女自身の役で出演し、「9か月」のロビン・ウィリアムズがカメオ出演している。

 3人のドラッグ・クイーンを描いたロードムービー。ドラッグクイーン・コンテストのニューヨーク地区予選を勝ち抜き、ハリウッドでの全国大会に出場する為にポンコツのキャデラックを走らせるヴィーダ(ウェズリー・スナイプス)、ノグジーマ(パトリック・スウェイジ)、そして落ちこぼれのチチ(ジョン・レグイザモ)。長い道のり、いつしか3人はそれぞれの考え方の違いから対立してしまう。そして車の故障で立ち寄ったアメリカ中部のさびれた町で3日間の立ち往生となるが……。

Johnleguizamo_2  ドラッグ・クイーン・コンテストのN.Y.地区予選を勝ち抜いたノグジーマ(ウェズリー・スナイプス)とヴィーダ(パトリック・スウェイジ)は、ハリウッドで開催される全国大会への出場権を手にした。ノグジーマは、優勝を逃して泣いていた半人前のチチ(ジョン・レグイザモ)を一緒にハリウッドに連れていき、美しい蝶にしてやろうと提案。2人分の航空券を売ってポンコツのキャデラックを手に入れ、憧れの女優ジュリー・ニューマーの写真をお守り代わりに、3人は西に向かって旅立った。格式ある家に生まれたヴィーダは今は勘当同然の身で、3人の車がたまたま実家の前を通りがかった時も、彼女は遠くから母の姿に目をやるだけだった。ノグジーマとヴィーダは旅をしながらチチに、一流のドラッグ・クイーンになる4つの関門を教える。その1「心意気」をクリアしてその気になったチチは、門前払いを恐れる2人の先頭に立って堂々とモーテルに入れ、第2関門「苦難はぶっとばせ」も見事に突破した。だが、ネブラスカ州に差しかかったところで、職権を乱用して不埒な行動に及ぼうとしたドラード保安官(クリス・ペン)をノックアウトした彼女たちは、相手が死んだものと思い込み、あわてて逃げる。しばらくして車がエンコし、親切なヒッチハイクで知り合った青年ボビー・レイ(ジェイソン・ロンドン)のお陰で3人は田舎町スナイダービルにたどり着き、車の修理が終わるまで町に滞在することに。町の人々は、都会から来た“デッカイ美女"たちを物珍しそうに眺め回す。ヴィーダは夫ヴァージルの暴力に耐えるホテルの女将キャロル・アン(ストッカード・チャニング)と仲良くなり、彼女を励ます。3人の闖入者に刺激され、町はにわかに活気を取り戻す。失語症になっていた老婆クララはノグジーマの話に反応して、突然喋り始めた。ジミー・ジョーの店もいつしかシャレたカフェに衣替え。女たちはヴィーダの手ほどきで化粧をし、ノグジーマのセンスで60年代ファッションに変身。一方、息を吹き返したドラードは、血眼になって3人の行方を追っていた。そんなこととは知らず、チチはボビー・レイに恋するが、町の娘がボビー・リーの片思いの相手が彼だと知る。自分が男である以上、この恋は成就できないと悟ったチチは身を引き、第3の関門「耐え忍ぶことを学べ」を泣く泣く越えるのだった。3日が過ぎ、車の故障が直り、3人は町を去ることにした。キャロル・アンは自分の新しい生き方を教えてくれたヴィーダに、今、かけがいのない友情を感じていた。彼女は3人が男であることは、初めから気づいていたという。その時、ドラードがヴァージルと町に乗り込んできた。「彼らは変態のゲイだ」と叫ぶドラードに、真っ赤な衣裳に身を包んだ町の人々が一丸となって立ち上がり「それのどこがいけないの!」と3人を守って追い返した。この日は町を挙げての「イチゴ祭り」の日で、3人は人々と陽気に騒いで町を去った。いよいよコンテストの当日。見事優勝したのは第4の関門を突破し、美しくなったチチ。優勝の冠を授与したのは、本物のジュリー・ニューマーだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「愛がこわれるとき / SLEEPING WITH THE ENEMY」

1990new 1990年(99分)・アメリカ(サスペンス)
お薦め度: ★★★★☆ coldsweats02
監督: ジョセフ・ルーベン
出演: Julia Roberts ジュリア・ロバーツ  (Sara Laura)
Patrick Bergin パトリック・バーギン  (Martin)
Kevin Anderson ケヴィン・アンダーソン  (Ben)
Elizabeth Lawrence エリザベス・ローレンス  (Chloe)
Kyle Secor カイル・セコール  (Fleishman)

 潔癖症で暴力的な夫から逃れるため、溺死を装って姿を消した若妻はアイオワでの新生活を始めるが……。過去を抹消して人生のやり直しを図るヒロインと、彼女の前に立ち塞がる偏執狂の夫の闘いを描いたサイコ・スリラー。

 エグゼクティブ・プロデューサーはジェフリー・チャーノフ、製作はレオナード・ゴールドバーグ、監督は「W」のジョセフ・ルーベン、脚本は「レインマン」のロナルド・バス、撮影はジョン・リンドレイ、音楽をジェリー・ゴールドスミスが担当。

 海岸を見下ろす瀟洒な別荘。そこで休暇を過ごすボストンで投資顧問を営むマーティン(パトリック・バーギン)とローラ(ジュリア・ロバーツ)は、見かけは申し分ない若い夫婦だった。しかし、異常に神経質で猜疑心の強いマーティンは、ひとたび激情に駆られるとローラに暴力を振るうこともしばしばで、そんな生活に3年以上も耐えてきたローラは、たまたま海岸に来ていた神経科医に誘われ、夫と一緒にクルージングに出て暴風雨に遇った夜、海に飛び込んで姿を消す。妻が水を恐れ、泳げないことを知っていたマーティンは彼女が溺死したと思って、さすがに茫然自失となるが、実はローラは生きていた。密かにYWCAに通って水泳を習っていた彼女は浜辺に辿り着くと、あらかじめ用意していた荷物を手に夜陰に乗じて夫のもとから脱出を果たしたのである。そしてバスで母のいる老人ホームの近くのアイオワの小さな町に向かうと、1軒家を借り、名前をサラ・ウォーターズと変え、過去を隠して第2の人生を送り始めた。そんな彼女にも隣家に住む大学の演劇教授のベン(ケヴィン・アンダーソン)との間に淡い交際が生まれるが、いつも肝心な時には心を見せないサラに、ベンは何か癒し切れない深い心の傷を感じ取っていた。一方、ローラを失った悲しみに暮れるマーティンはある日、ふとしたきっかけから彼女が実は水泳を習っていたことを知って疑惑を持ち、ローラから死んだと聞かされていた彼女の母がミネアポリスの老人ホームに移されて生きていることを突き止め、自分を偽って行方をくらましたローラの居所を執拗に追い始める。マーティンに見つかることを恐れるサラ(ローラ)は変装して母親に会いに行くが、マーティンもまた警察と偽って母親に接近してついにローラの居場所を知る。そうとは知らぬローラを今や復讐鬼に変じたマーティンの手が襲い、そこへ駆けつけたベンとの間で猛烈な格闘になるが、追い詰められたローラはマーティンの手から必死で銃を奪うと、もはや愛していないかつての夫に向けて引き金を引くのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アイアン・イーグル / IRON EAGLE」

1985new 1985年(116分)・アメリカ(アクション)
お薦め度: ★★★★☆ happy01
監督: シドニー・J・フューリー (Sidney J. Furie)
出演: ルイス・ゴセット・Jr (Louis Gossett Jr.)  ジェイソン・ゲドリック (Jason Gedrick)  デヴィッド・スーシェ (David Suchet)  ティム・トマーソン (Tim Thomerson)  ラリー・B・スコット (Larry B. Scott)  キャロライン・ラガーフェルト (Caroline Lagerfelt)  ジェリー・レヴィン (Jerry Levine)  ロビー・リスト (Robbie List)  マイケル・ボーウェン (Michael Bowen)  ボビー・ジャコビー (Bobby Jacoby)  メロラ・ハーディン (Melora Hardin)  デヴィッド・グリーンリー (David Greenlee)  ショウニー・スミス (Shawnee Smith)

 中東で敵の捕虜となった空軍パイロット。18歳の息子は父の友人の協力を得てF-16戦闘機による救出作戦を展開する。かなり荒唐無稽なストーリーはともかく、ウォークマンでロックを聞きながらコックピットに座る御気楽な主人公に感情移入出来るかどうかが一番の問題。「メタル・ブルー」をはじめとするシリーズに続く。

 18歳の高校生ダグは、空軍大佐である父のように大空を飛ぶことを夢見て空軍士官学校を志望していた。そんなある日、彼の父は中東上空をテスト飛行中に領空侵犯で撃墜されて某国の捕虜となり、軍事裁判で死刑を言い渡されてしまう。自ら父を助けることを決意し、退役した元空軍将校のチャッピーや父の友人たちの協力を得て特訓に励むダグ。そして、空軍のF-16戦闘機を無断借用し、救出作戦に向かうのだが……。

 確かに、“荒唐無稽”です。車の無免許運転ぐらいなら許せますが、ジェット戦闘機を自在に飛ばす!など、いくらアメリカの話でもかなり無理がありますね。ルイス・ゴセット・Jrが出演しているので“観た”という作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アイ・アム・レジェンド / I AM LEGEND」

2007_2new 2008年(101分)・アメリカ(SF/アクション)
お薦め度: ★★★★☆ happy01
監督: フランシス・ローレンス
出演: ウィル・スミス  アリシー・ブラガ  ダッシュ・ミホク  サリー・リチャードソン  チャーリー・ターハン  サリー・リチャードソン  ダッシュ・ミホック

 リチャード・マシスンの古典的傑作『地球最後の男』をウィル・スミス主演で映画化したSFアクション。監督は「コンスタンティン」のフランシス・ローレンス。

 2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビルは3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街でおそらくは全世界で、ただひとり生き残った男。彼は、愛犬サムと無人の店舗で食料品や日用品を調達し、セントラルパークに畑を作って生き延びる日々。そして、自分以外の生存者を探して、毎日無線で呼びかけるものの、未だ生存者を見つけ出すことが出来ずにいた。それでも、人類を絶滅させた原因を取り除き、再生の道を探るため、たったひとりで奔走するロバートだったが……。

 本当に誰も生存者がいない!というSF映画があったでしょうか? 面白味がないから作るわけないかな。この作品も“犬”は一緒だし、人間以外の生き物は生存しているし、「ゾンビ」はしっかりいるしね。

 医薬品や食料も問題ないし、生き残っていた人間も出てきたし……。ゾンビの血清から抗体を作り出し、感染も心配ない! 目新しい物は一つもありませんでしたが、ウィル・スミスが“台詞より、表情で演技している”という所がウリなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アイ・アム・オメガ / I AM OMEGA」

2007new 2007年(91分)・アメリカ(SF)
お薦め度: ★★★★☆
監督: グリフ・ファースト
出演: ジェフ・ミード  マーク・ダカスコス  ジェニファー・リー・ウィギンス  ライアン・ロイド

 絶滅の危機に瀕した世界で、数少ない生存者のひとりである男が地球を救うべく闘う姿を描いたアクション。謎のウィルスが蔓延し、多くの人間が異形と化した地球。家族を失ったレンチャードは、ある生存者からのSOSを受け、救い出そうと立ち上がるが……。

 比較的好きな分野の作品です。「アイ・アム・レジェンド」も似たような題材を作品化しています。ウィル・スミス主演というだけで、話題性はありますけれど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あゝ陸軍 -隼戦闘隊-」

1969_2new 1969年(100分)・日本/大映(戦争)
お薦め度: ★★★★ gawk
監督: 村山三男
出演: 佐藤允 (加藤健夫) 藤村志保 (加藤加寿子) 本郷功次郎 (安藤少尉) 宇津井健 (三宅少佐) 見明凡太朗 (歩兵総隊長) 北城寿太郎 (参謀) 島田正吾  石山健二郎  藤田進  峰岸隆之介  露口茂  長谷川明男  藤巻潤  南美川洋子  平井岐代子

 加藤隼戦闘隊の隊長・加藤健夫中佐の半生を描いた戦記ドラマ。

1942 北海道上川郡東旭川村出身。帝国陸軍飛行第64戦隊(通称:加藤隼戦闘隊)隊長。日中戦争を経て、太平洋戦争南方戦線に参戦。ベンガル湾上空にて戦死。

 1942年(昭和17年)5月22日、ベンガル湾上空でイギリス軍のブレニム爆撃機を追撃、撃墜したが、その時にブレニムの尾部銃座により被弾し、自領への帰還は困難と悟り、海面に突入し自爆戦死した。

 1903年9月28日、北海道上川郡にて屯田兵として京都から北海道に入植した父鉄蔵、母キミとの間に加藤家の末子(兄農夫也、姉貞)として誕生する。後に父は日露戦争に陸軍軍曹として従軍、奉天会戦にて戦死するも金鵄勲章を受勲し陸軍曹長となった。兄農夫也は陸軍士官学校を優等で卒業した逸材だったが、建夫が陸軍軍人だった父兄に倣い入校していた陸軍幼年学校生徒の時に、流行性感冒で早逝(陸軍砲工学校在学中の砲兵少尉)する。幼くして父親を亡くした妹弟の為、特に家族思いだった優しき兄を亡くした事に建夫は酷く落ち込むが、幼年学校の生徒監の支えもあり大きく持ち直し、また後の自身の人格を深く形成する事となった。(Wikiペディア参照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あゝ予科練」

1968_2new 1968年(111分)・日本/東映(戦争)
お薦め度: ★★★★
監督: 村山新治
出演: 鶴田浩二  梅宮辰夫  千葉真一  谷隼人  太田博之

『あゝ同期の桜』の須崎勝弥が脚本、村山新治監督による東映戦記シリーズの第3弾。

 米軍物量作戦の前に苦戦を強いられている日本海軍。7つボタンに身を包んだ新入隊員たちは早速訓練に参加。耐え切れずに自殺者が出るほどの過酷な訓練に揉まれていく。

 敗戦間近の広島県江田島。予科飛行学校を舞台に繰り広げられる猛訓練と、特攻作戦による“虚しい抗い”を綴った作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あゝ同期の桜」

1967new 1967年(107分)・日本/東映(戦争)
お薦め度: ★★★★
監督: 中島貞夫
出演: 鶴田浩二  高倉健  松方弘樹  千葉真一  佐久間良子他

 毎日新聞社刊の海軍飛行予備学生十四期会編を、中島貞夫監督が映画化。全国のおよそ10万人の学徒たちが学業を捨て、軍人として送られた昭和18年を舞台に、海軍二等兵として舞鶴海兵団に入団した若者たちの戦争に対するそれぞれの想い、友情を描く。

 千葉真一と松方弘樹は、今では考えられないほど若く、稚拙な感じがします。“やくざ”路線で成功しちゃいましたから、どうもそういうイメージで見てしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あヽ零戦」

1965new 1965年(87分)・日本/大映(戦争)
お薦め度: ★★★★ wink
監督: 村山三男
出演: 本郷功次郎  長谷川明男  成田三樹夫  青山良彦  二木てるみ  小柳徹  早川雄三  根上淳  大橋一元  蛍雪太朗

 日本海軍の戦闘機「零戦」の活躍を軸に、青年兵士の友情と死を描いた戦記映画。特撮・築地米三郎による空中戦は見応え充分な作品。

 東宝映画製作の「零戦燃ゆ」という作品もありましたね。主演は加山雄三でしたが、こちらは“零戦の開発”期に主眼を置いたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あゝ決戦航空隊」

1974new1974年(199分)・日本/東映(戦争)
お薦め度: ★★★★☆ weep
監督: 山下耕作
出演: 鶴田浩二  北大路欣也  小林旭  松方弘樹  渡瀬恒彦他

 太平洋戦争を舞台に、神風特別攻撃隊の嚆矢となった作戦を描く長編戦記スペクタクル。

 まさに長編!199分ですから。戦記物が好きな方にはお薦めの作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人間魚雷 -あゝ回天特別攻撃隊-」

1968new 1968年(104分)・日本/東映(戦争)
お薦め度: ★★★★☆
監督: 小沢茂弘
出演: 鶴田浩二  松方弘樹  伊丹十三  梅宮辰夫  山田太郎他

「あゝ同期の桜」姉妹篇。毎日新聞社による「人間魚雷回天特別攻撃隊員の手記」を、小沢茂弘監督が映画化。

 特殊潜航艇甲標的の基地に赴任した三島は、同室の大里が敗色が強い戦法を打開するため、魚雷に人間が乗り込んで敵艦に体当りするという構想を描いていることを知る。

 戦争映画、とくに日本映画を何本か見ていくと、“どんより暗い”というイメージが払拭できません。特攻と冠した作品は特にそういう感じがしますね。“時代背景”といってしまえばそれまでですが、一つしかない人間の命を軽視しています。人類と“戦”とは切り離せないのでしょうか? もっとも、“自由”という事も履き違えている者も多いようですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あゝ海軍」

1969new 1969年(121分)・日本/大映(戦争)
お薦め度: ★★★★ weep
監督: 村山三男
出演: 中村吉右衛門 (平田一郎) 峰岸隆之介 (本多勇) 宇津井健 (岡野大尉) 本郷功次郎 (荒木中尉) 中条静夫 (参謀) 成田三樹夫  藤巻潤  露口茂  長谷川明男  平泉征  酒井修  菅原謙次

 太平洋戦争を舞台背景に、海軍兵学校に学ぶ青年がやがて将校として戦争に参加していくまでを描いた戦記映画。ラストシーンが泣かせます。

 若い中村吉右衛門が見られます。当然と言えば当然ですね。峰岸徹が改名前の峰岸隆之介で出演していますし、成田三樹夫、平泉征など、必ず悪役で出てますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あゝ!一軒家プロレス」

2004_2new 2004年(100分)・日本(コメディ)
お薦め度: ★★★★ happy01
監督: 久保直樹
出演: 橋本真也 (獅子王耕太)  ソニン (石塚那美)  粟田麗 (獅子王麻美)  片桐仁 (織田(ラーメンズ)) 水道橋博士 (竹中医師(浅草キッド)) 玉袋筋太郎 (獅子王邸現場監督(浅草キッド)) ニコラス・ペタス (マーク一条)  柳浩太郎 (徹)  菅田俊 (安藤)  佐野史郎 (山路直人)

 高橋がなり率いるアダルトビデオ業界の最大手ソフト・オン・デマンドが初の一般映画制作に乗り出すべく、5億円を投じて撮り上げた異色作。主演は現役プロレスラー橋本真也。共演はこれが映画初出演となる人気アーティストのソニン。また、高橋がなりの師匠テリー伊藤が原案と総合演出で強力バックアップ。

 テレビ番組から話題となり、人気プロレス団体に成長した“ZERO”の看板レスラー、獅子王耕太。彼は愛する妻・麻美のためついに念願の一軒家を建て、この日、その豪邸で新築完成パーティが盛大に行なわれていた。パーティにはマネージャーで義妹の那美、TV局プロデューサー山路らに加え、獅子王と因縁深い一条もやって来る。やがて一条と若手レスラーの小競り合いが、獅子王も巻き込んだ大乱闘に発展、夢のマイホームが一瞬のうちに崩れ去ってしまうのだった。麻美の長年の夢だったマイホームを再建するため奔走する獅子王だったが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アートスクール・コンフィデンシャル / ART SCHOOL CONFIDENTIAL」

2005new 2005年(102分)・アメリカ(コメディ)
お薦め度: ★★★★☆ confident
監督: 
テリー・ツワイゴフ
出演: マックス・ミンゲラ  ソフィア・マイルズ  ジョン・マルコビッチ  ジム・ブロードベント  イーサン・サプリー  ニック・スワードソン  マーク・ヴァン  スティーブ・ブシェミ  アンジェリカ・ヒューストン

「ゴーストワールド」のテリー・ツワイゴフ監督が、ダニエル・クロウズ原作コミックを映画化。アートスクールを舞台に、夢と現実のギャップの中でもがき続ける青年の姿とアートを取り巻く現状をシニカルに描くコメディ・ドラマ。主演は映画監督アンソニー・ミンゲラの息子マックス・ミンゲラ。

 ピカソのような世界的アーティストを夢見てアートスクールに入学した青年ジェローム。ある時、彼は絵のモデルをしている美女オードリーと出会い心奪われるが、彼女は学園のスター、ジェナに夢中。悲嘆に暮れるジェロームだったが、ちょうどその頃、学園の周囲では謎の連続殺人事件が発生していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アース・ブレイク / LANDSLIDE」

2004new 2004年・アメリカ(パニック)・99分
お薦め度: ★★★★☆ coldsweats02
監督: ニール・キンセラ
出演: ビンセント・スパーノ  アレクサンドラ・ポウル  ロバート・パイン  アレクサンドラ・ポール  ルーク・エバール  ジェイム・ゴメス

『フローズン・インパクト』のニール・キンセラ監督が、N.Y.郊外の高級リゾートを舞台に人間の愚かさと強さを描いた迫力満点の土石流パニック。出演は『グッドモーニング・バビロン!』のヴィンセント・スパーノ、アレクサンドラ・ポール他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アーサーとミニモイの不思議な国 / ARTHUR AND MINIMOYS」

2006new 2006年・フランス(アドベンチャー)・103分
お薦め度: ★★★★☆ happy01
監督: リュック・ベッソン
出演: フレディ・ハイモア  ミア・ファロー  ペニー・バルフォー  ダグ・ランド  マドンナ  ミア・ファロウ

「レオン」のリュック・ベッソン監督が、自ら著わした原作を実写と3Dアニメーションを融合させた斬新な映像で銀幕へ昇華したファンタジー・アドベンチャー。

 冒険を夢見る少年が愛する家族を守るため、不思議な小世界への冒険に挑む。好奇心旺盛な10歳の少年アーサーは、4年前に失踪した冒険家の祖父が残した古い書物を読み漁り、冒険家を夢見ていた。だがある時、家の借金返済期日が2日後に迫っており、立ち退きの危機にあることを知る。そんな中、アーサーは裏庭に宝物が隠されていることを示す地図を発見。そこには“ミニモイ族”という体長2ミリの民族が住む地下世界があった……。

 物語としては、面白いですが、3D映像って、ちょっと不気味な感じがします。顔が怖いし……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »