« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

「ミリオンダラー・ベイビー / MILLION DOLLAR BABY」

Photo2004年・アメリカ(ドラマ)・133分
お薦め度: ★★★★★ 
happy01
監督: クリント・イーストウッド
出演: クリント・イーストウッド (フランキー・ダン) ヒラリー・スワンク (マギー・フィッツジェラルド) モーガン・フリーマン (エディ・“スクラップ・アイアン”・デュプリス) 
ルシア・ライカー (ビリー・ザ・ブルー・ベアー) アンソニー・マッキー (ショーレル・ベリー) ジェイ・バルチェル (デンジャー) マイク・コルター (ビッグ・ウィリー) ブライアン・オバーン (ホーヴァク神父) マーゴ・マーティンデイル (アーリーン・フィッツジェラルド) マイケル・ペーニャ (オマー) ベニート・マルティネス (ビリーのマネージャー) ブルース・マックヴィッティ (ミッキー・マック) ネッド・アイゼンバーグ (サリー・メンドーサ) モーガン・イーストウッド (トラックの少女) リキ・リンドホーム (マーデル・フィッツジェラルド) マーカス・チェイト (J・D・フィッツジェラルド)

 「許されざる者」、「ミスティック・リバー」のクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた衝撃のヒューマン・ドラマ。厳しいボクシングの世界を題材に、そこに生きる名もなき男女の悲愴な人生模様を綴る。アカデミー賞で作品賞をはじめ主演女優、助演男優、監督賞の計4部門を受賞。共演は、ともに本作でオスカーを獲得した「ボーイズ・ドント・クライ」のヒラリー・スワンクと「ショーシャンクの空に」のモーガン・フリーマン。

 ロサンジェルスのダウンタウンにある小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキー(クリント・イーストウッド)。その指導力に疑いのない彼だったが、選手を大切に育てるあまり、成功を急ぐ優秀なボクサーは彼のもとを去ってしまう。そんなある日、31歳になる女性マギー(ヒラリー・スワンク)がジムの門を叩き、フランキーに弟子入りを志願する。13歳の時からウェイトレスで生計を立てるなど不遇の人生を送ってきた彼女は、唯一誇れるボクシングの才能に最後の望みを託したのだった。ところが、そんなマギーの必死な思いにも、頑固なフランキーは、“女性ボクサーは取らない”のひと言ですげなく追い返してしまう。それでも諦めずジムに通い、ひとり黙々と練習を続けるマギー。フランキーの唯一の親友スクラップ(モーガン・フリーマン)はそんなマギーの素質と根性を見抜き、目をかける。やがてマギーの執念が勝ち、フランキーはついにトレーナーを引き受けるのだが・・・。                                           
 と、ここまでは普通のサクセス・ストーリー・・・。あまりに強すぎ、対戦者が尻込みする中、ブルー・ベアー(ルシア・ライカー)と呼ばれる黒人ボクサーと対戦することになるが、彼女はダーティなラフ・プレイで有名。気をつけていたつもりだったが、ラウンド終了のゴングとともに背を向けた瞬間、卑劣にも後ろから殴りつけられた・・・。

Million_dollar_baby_3 Million_dollar_baby_4_2 Million_dollar_baby_8 Lucia_rkjker_billie_the_blue_bear Margo_martindale_earline_fitzgerald Million_dollar_baby_5 Million_dollar_baby_2004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ロンリーハート / LONELY HEARTS」

20062006年・107分(アメリカ)・サスペンス
お薦め度: ★★★★★ 
happy01
監督: トッド・ロビンソン
出演: ジョン・トラボルタ  ジェームズ・ガンドルフィーニ  ジャレッド・レト  サルマ・ハエック  スコット・カーン

 4月10日「お誕生日記念」(蒼い影)の一本は、『
ロンリーハート』 という実話に基づいた怖~い作品です。

 実在の殺人鬼カップル、レイ&マーサをモデルに描く犯罪サスペンス・ドラマ。極悪非道な犯行を繰り返すレイとマーサの歪んだ愛憎の顛末を、彼らを追う寡黙な刑事の視点から描く。監督は、本作に登場するエルマー・C・ロビンソン刑事の孫、トッド・ロビンソン。

 1940年代、戦争未亡人や中年女性ばかりを相手に結婚詐欺を繰り返す詐欺師レイは、次の標的、マーサ・ベック(サルマ・ハエック)に近づく。金は持っていないが、絶世の美女! しかも、この女はレイと同じ穴の狢だった・・・。ドジを踏んで窮地に陥ったところを逆にマーサに救われる。2人は兄妹と偽りコンビを組んで詐欺を繰り返し、次第に殺人にも手を染めていく。そんな2人を、三年前に妻の自殺により心に傷を負い、現場からデスク仕事に回っていた殺人課の刑事エルマー・C・ロビンソン(ジョン・トラボルタ)が追っていく。

 衝動的な殺人から、だんだん猟奇的殺人を繰り返す彼らの変質的な愛を露呈するストーリーは背筋が寒くなるのを禁じ得ない。

Lonely_heart_3 Lonely_heart_4 Dagmara_dominczyk_3 Bill_kelley_renes_father Alice_krige_janet_long Heather_dawn_macswains_secretary Dagmara_dominczyk_delphine_downing Bailee_madison_rainelle_downing Bailee_madison_3 Dan_byrd_eddie_robinson Laura_dern_rene_fodie Lonely_hearts_5 Lonely_hearts_2006 Lonely_hearts_7

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »